トップ > ヨーロッパ > スイス > ベルン特派員 > スイスでご飯の料理といえば。。。

スイススイス/ベルン特派員ブログ

スイスでご飯の料理といえば。。。

カテゴリー:お知らせ / お題 / イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2015年10月25日


 
やはり、リゾットでしょう。
 
リゾットは、イタリア料理ですが、イタリア語圏もあり、イタリアからの移民家族が多いスイスでは、イタリアンレストランもリゾットも日常にあります。
 
前回ご紹介したイタリア米をはじめ、リゾット用のお米は、普通のスーパーでも何種類も販売されています。
 
スイスで、お米を食べる機会はたくさんあるのですが、やっぱり日本のご飯とは、別物ですよね。
 
 
「お夕飯にご飯がでたけど、ぱさぱさだった!」という発言は、スイス留学に来たばかりの日本の子供たちからよく聞くことです。
 
イタリア風に料理されているご飯を箸でいただくのは至難の業ですよね。
 
 
今日は、スイスで見るお米料理の代表として、2点ご紹介しましょう。
 
 

 
一般に見るリゾットですね。


リゾットは、おかゆに共通する部分もあるかもしれませんが、絶対的に違うのは、リゾットは、お米一粒一粒がまだしっかりしていること。そして、塩以外に色んな味付けがされていること。
 
それから、リゾットは、体調が良いときに食べたいお料理でもありますね。笑
 
リゾットには、おかゆのように、噛まないでも良い柔らかさはないです。
 
ですので、リゾットは、料理したらすぐ食べるのが基本です。
 
私は、お米が柔らかくなったリゾットも、炊き込みご飯のようでそれはそれで好きなのですが、リゾットの残りを翌日に食べようものなら、お米がスープの水分を吸って柔らかくなっているので、リゾットとしては失格です。(料理人でない、私の全く個人的見解です。)
 
 
もう一つの代表的なお米の食べ方は、突合せとしてのご飯です。
 
バターやブイヨンなどで軽く味付けをして、メインのお魚と一緒に食べるのが多いですね。
 
こちらは、スイスのイタリア語圏にあるインターナショナルボーディングスクールのカフェテリアで出されていたお昼ご飯。
 

 
一番手前にあるのがお米です。ぱさぱさしています。
 
次のトレイに入っているのは、サーモン。
 
サーモン料理のクリーム汁をご飯にかけて食べるのもいいでしょう。
 
 
この学校で先月から寮生活をしている日本人留学生は、まだ学校のお料理がお口に合わないようですが、パスタやチーズ料理の影響か、体重が増えているのを少々気にしているようでした。
 
高校卒業後に私がアメリカ留学を始めた初年、学校のカフェテリアのお陰で、13キロも体重が増えた経験があります。汗
 
こちらの留学生は、まだまだ若いのでしっかり食べて、しっかり体を動かして成長して欲しいですね。
 
 
先週末、この学校では、保護者向けのオープンデーが開催されていて、私は、保護者代理で参加してきました。
 
中高生が寮生活ができるスイスのイタリア語圏のアメリカンスクールの様子はこちら↓です。 
 

【スイス留学.com】のYouTube動画サイトのTASIS校の動画クリップ集

 
来月、日本各地で、スイス留学に関する無料個別面談を開催しています。
スイス留学にご興味のある方は、個別面談をご予約ください。
 
日本での無料個別面談予約フォーム

 
 
(10月お題"丼物・ご飯もの")
 
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村 をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田山 貴子

スイス・ベルン特派員の田山 貴子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スイススイス/ベルン特派員
名前:田山 貴子

田山 貴子

欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

ベルン特派員トップにもどる

その他のスイスの特派員

ベルンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベルン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スイス > ベルン特派員 > スイスでご飯の料理といえば。。。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について