トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ベルリン特派員 > ドイツの初夏のアペリティフ、イチゴのワインカクテル<エアトベーアボウル Erdbeerbowle>

ドイツドイツ/ベルリン特派員ブログ

ドイツの初夏のアペリティフ、イチゴのワインカクテル<エアトベーアボウル Erdbeerbowle>

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年5月15日

 5月も半ばになり、ドイツでは露地栽培のイチゴが旬を迎えています! イチゴ自体は3月くらいからスーパーに並びますが、それはスペインなど南の方でハウス栽培されたもので、はっきりいって美味しくありません。

 
 ドイツでイチゴを食べるなら、ドイツ産の露地栽培のものが並んでから、が鉄則! 真っ赤に熟して、数メートル先からでもイチゴを売っているお店から香りが漂うような、そんな完熟のドイツのイチゴは本当に美味しいです。(ベルリンでは、イチゴ型の売店 で買えばハズレなし!)


 そして、イチゴの季節になるとホームパーティやガーデンパーティに登場するのが、こちら。

DSC_7569.JPG


 「Erdbeerbowle」エアトベーアボウル=意訳すれば、イチゴのワインカクテル。 Erdbeer=イチゴ、bowle=この場合はワインにフルーツを入れてつくるカクテルのことで、ドイツ版サングリアのようなものですね☆


 簡単に作れるカクテルですが、生のイチゴをたくさん使って事前に用意しておく必要があるので、レストランでメニューに出るというよりは、個人宅でのパーティーやイベントの屋台での定番です。日本でも手軽に作れますので、ぜひ試してみてください♪


<基本のレシピ 6人分>
完熟イチゴ 250g
砂糖 大匙 2
白ワイン(辛口) 1本(750ml)
レモン 1個
スパークリングワイン(ドイツのゼクト など)1本(750ml)
あれば、ミントやメリッサなどのフレッシュハーブ 適量


<作り方>
1, イチゴは洗って4つに切り、砂糖をまぶして10分置く。そこに白ワインを注いで1時間以上置き、なじませる。
2, サーブする直前にレモンの薄切りとフレッシュハーブを加え、グラスに1/2注いで、仕上げにスパークリングワインを注ぐ。以上!


 写真のものは、仕上げのスパークリングワインもロゼタイプだったので色がすごくきれいでした♪ 他にも、ウォッカを入れるレシピや砂糖多め、氷も入れてなど色々なレシピがありますので、好みでアレンジしてみてくださいね!




Facebookページはこちら→ おさんぽベルリン
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が、ベルリン最新情報をまとめてアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!


ベルリンホームステイについて 詳細はこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
ベルリン個人ガイドについて 詳細はこちら★ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員の松永 明子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ベルリン特派員
名前:松永 明子

松永 明子

ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
)。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

ベルリン特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ベルリンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベルリン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ベルリン特派員 > ドイツの初夏のアペリティフ、イチゴのワインカクテル<エアトベーアボウル Erdbeerbowle>

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について