トップ > 中東 > レバノン > ベイルート特派員 > 預言者聖誕祭

レバノンレバノン/ベイルート特派員ブログ

預言者聖誕祭

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2019年2月13日

文化のモザイク国家といわれるレバノン。大まかにキリスト教とイスラム教の国民が混在しますが、実はその中でもいくつもの宗派に分かれています。それぞれが独自のカレンダー、祝日を持ち、公正を期すためにその全てが国民の祝日になるので、土日、振り替え休日をあわせてそれに金曜日有給をくっつけたら (レバノン人はもちろんくっつけます) もはや一ヶ月の半分は休み!?みたいな月も珍しくありません。


IMG_7080_2.JPG


そんなレバノンから今回ご紹介するのは、預言者聖誕祭。日本でもなじみの深いイベントといえばやはりクリスマスですが、レバノンでは同じように預言者ムハンマドの誕生日もお祝いします。イスラム暦(ヒジュラ暦)で、スンニ派は3月12日、シーア派は17日をお祝いするといわれていますが、レバノンの多くの地域ではこの6日間を通しでお祝いします。期間中は、街を歩いているとこの様なお菓子の包みをもらえることもしばしば。


IMG_9387.JPG


かわいくラッピングされた、お祝いのメッセージ付きのチョコレート。預言者を迎える喜びを分かち合おうという気持ちが伝わります。運転中でも呼び止められてむりやり!渡されることも多いので、期間中はゆっくりめの運転がおすすめです。


毎年行われる海岸沿いのフェスティバル。こちらでは大きなシャワルマ (ケバブ) が焼かれ、無料で振舞われます。もともとは、貧しい人々にもお祝いの食事をしてもらおうという伝統から来た習慣とのこと。


Capture.JPG


Capture-2.JPG


Capture-3.JPG


伝統衣装に身を包んだ少年たちが太鼓をたたきながらパレードします。 


IMG_9428.jpg


IMG_9428.jpg


メッカから来たとされるタペストリーを掲げる少年たち。ご利益を得ようと、多くの人々が行進に連なります。


*************************************************************************


日本ではあまりなじみのないイスラム暦ですが、実は iPhoneで簡単に確認できるのはご存知でしょうか。操作は


設定 - メール/連絡先/カレンダー - 別の暦の表示 - イスラム暦を選択
です。


設定より
メール/連絡先/カレンダー を選択
1.JPG


別の暦の表示 を選択
2.JPG


イスラム暦 を選択
3.JPG


通常のカレンダーの下に小さく表示させるのがイスラム歴です。
4.JPG




ご旅行前の祝日、イベント確認にぜひご利用ください!


☆ 預言者聖誕祭 (マウリド・アン=ナビー) イベント
イスラム暦3月12日~17日の週末に行われるようです。マップ表示の海岸通り、マクドナルド付近で開催されます。ハムラより徒歩10分。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bananaflowercat

レバノン・ベイルート特派員のbananaflowercatが現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

レバノンレバノン/ベイルート特派員
名前:bananaflowercat

bananaflowercat

レバノン在住。中東一おおらかと言われ、ヨーロッパからだけでなく湾岸諸国からの旅行者も多いレバノン。日本ではあまり語られることのない小国の魅力を、在住者の視点からリアルタイムでお伝えしていきます。このblogを通して皆さんがレバノンの文化に興味を持ち、訪れるきっかけにしていただけたらうれしいです。 DISQUS ID @disqus_ILMWIitifE

ベイルート特派員トップにもどる

ベイルートを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベイルート特派員トップにもどる

トップ > 中東 > レバノン > ベイルート特派員 > 預言者聖誕祭

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について