トップ > 中東 > レバノン > ベイルート特派員 > チキングリル

レバノンレバノン/ベイルート特派員ブログ

チキングリル

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年1月12日

1.jpg


ベイルートの街を歩いているとよく見かけるのが、コーヒー屋さん、デザートのお店と並んで、このチキングリル。丸焼き・バーベキュー大好き文化のレバノン、道端で巨大な肉の塊をぐるぐる焼いてると思ったら、それが丸のままの牛だったり、羊だったりすることも日常茶飯事である。お店を見かけたらぜひ注文してみよう。


ガラス張りのグリルの中から気に入ったチキンを選ぶと、


2.jpg


串から取り出して、


3.jpg


カットしてパンで包んでくれる。このパンは、ケベズ マルウと呼ばれ、日本でピタパンとして知られているものよりは薄く、サイズも大きめである。
開けてみると、


4.jpg


こんなかんじ。付け合わせはきゅうりのピクルスとポテトフライ。ホムスというひよこ豆のペーストをつけて食べるため、味付けはやや薄め。ちなみにこのホムス、レバノンの人はお醤油のような感覚でなんにでもつける。皮はパリパリで、半羽も食べきらないうちにおなか一杯になる。
気を付けたいのは、こういうファストフード系に必ずと言っていいほど付いてくる、強烈なガーリックソース。小さなパッケージに入った白いペーストが曲者なので、翌日の予定、お腹の具合などと相談しながら楽しもう。


Broasted Rizk (電話注文/デリバリー可)







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bananaflowercat

レバノン・ベイルート特派員のbananaflowercatが現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

レバノンレバノン/ベイルート特派員
名前:bananaflowercat

bananaflowercat

レバノン在住。中東一おおらかと言われ、ヨーロッパからだけでなく湾岸諸国からの旅行者も多いレバノン。日本ではあまり語られることのない小国の魅力を、在住者の視点からリアルタイムでお伝えしていきます。このblogを通して皆さんがレバノンの文化に興味を持ち、訪れるきっかけにしていただけたらうれしいです。 DISQUS ID @disqus_ILMWIitifE

ベイルート特派員トップにもどる

ベイルートを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベイルート特派員トップにもどる

トップ > 中東 > レバノン > ベイルート特派員 > チキングリル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について