× 閉じる

トップ > アジア > 中国 > 北京特派員 > No.6 寒い冬にこそ行きたい、北京の博物館(しかも無料!)

中国中国/北京特派員ブログ

No.6 寒い冬にこそ行きたい、北京の博物館(しかも無料!)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年12月15日

北京の冬は、氷点下の日が続きます。
めったに雪が降らず、移動しやすいのですが、屋外で活動するのには厳しい寒さです。


暖をとるために石炭を多く利用するので、空気も悪くなりがちです。
(今年の冬は、政府が石炭の使用をドラスティックに制限しており、PM2.5の数値が改善しています。)
このようなシーズンには、屋内で楽しめる博物館がおすすめです。


北京には多数の博物館があります。
なかでも、北京の歴史・文化を学べるのが「首都博物館」です。


B5DE3928-3C5E-43B7-ACD6-AEC296611070.jpeg
主な常設展は、以下の5つ。

• 2階の歴史文化コーナー

• 4階の仏像コーナー

• 4階の陶磁器コーナー

• 4階の京劇(北京オペラ)コーナー

• 5階の民俗コーナー


1E488C54-D684-42E1-8CB1-BED6FA3245A5.jpeg

2階の歴史文化コーナーでは、反時計回りに、古代から近代の遺物が展示されています。
日本では見かけない遺物もあり、中国文化の深さを感じることでしょう。


ショーケースの反対側の壁には、同時期の世界史イベントが紹介されており、歴史の流れが把握しやすくなっています。


CA360E8F-1059-4DA9-9F3B-723A12C155DE.jpeg

4階の仏像・陶磁器コーナーでは、古代の精巧な作品が見られます。


A9166B02-5E12-4E1B-9C86-A2DBF0554AF3.jpeg

同じく4階にある京劇コーナーは、小さな劇場の作りで、劇場の雰囲気が伝わります。


A023CE7A-1284-4B6A-AA13-DAB3ED11A424.jpeg

北京の胡同(フートン)をモチーフにした5階の民俗コーナーでは、昔の子供の遊び、結婚式の風習などが学べます。


首都博物館は、入場無料ですが、チケットは予約制です。
ホームページまたは電話で、IDナンバー(外国人はパスポート番号)などを登録して、予約しましょう。


ただし、予約なしで、入館してから手続きすることも可能です。
入口の身体検査エリアを通ったあと、「予約あり」・「予約なし」の看板がありますので、指示にしたがって進みます。
予約の有無にかかわらず、パスポートの提示が必要です。


【博物館の詳細情報】
名称: 首都博物館


住所: 西城区復興門外大街16号


チケット予約の電話番号:(市外局番010)6339-3339


開館時間: 火曜日〜日曜日 9:00〜17:00
(16:00 最終受付)


HP:
http://www.capitalmuseum.org.cn(中国語)
http://en.capitalmuseum.org.cn(英語)


行き方:
地下鉄地下鉄1号線「木樨地(ムーシーディー)」駅で下車。
C1口を出て、前方に(東側へ)進みます。
2、3分後に、博物館が右側に見えます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

byronko

中国・北京特派員のbyronkoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/北京特派員
名前:byronko

byronko

主人の転勤により、2014年7月に北京生活を開始しました。怠け者で臆病者なのですが、良き友人と主人に恵まれて、ほどよく北京を楽しんでいます。住んだことのある地域は、アジアとアメリカ大陸。キャンディークラッシュを執拗に続けており、2017年10月現在はレベル2810。自身のブログでは、日々の気になることを書いてます。http://thewordisgreat.hatenablog.com DISQUS ID @disqus_S7VDT6ovO0

北京特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ペキン(北京)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

北京特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 北京特派員 > No.6 寒い冬にこそ行きたい、北京の博物館(しかも無料!)