トップ > アジア > 中国 > 北京特派員 > No.4 空港から北京市内への移動は...地下鉄がオススメ

中国中国/北京特派員ブログ

No.4 空港から北京市内への移動は...地下鉄がオススメ

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2017年11月30日

北京首都国際空港から北京市内へ移動する場合、以下が主な交通手段となります。


• タクシー
• 空港バス
• 地下鉄エアポート・エクスプレス


宿泊施設が地下鉄の駅から近く、荷物が多くなければ、エアポート・エクスプレスがお勧めです。
他の交通機関と異なり、渋滞に巻き込まれることがなく、北京語が話せない方にも分かりやすいシステムです。


A40D0965-4377-4875-9403-FA5D3F4588D4.jpeg

エアポート・エクスプレスの中国語名は「北京地鉄機場線(ベイジン・ディーティエ・ジーチャンシエン)」。
空港の第3ターミナルと第1・2ターミナルに止まります。
市内では、以下の2つの駅に止まります。


• 地下鉄10号線の「三元橋(サンユエンチアオ)」駅
• 地下鉄2号線・13号線の「東直門(ドンジーメン)」駅


運賃は、片道25元。
(2017年11月30日の為替レート、1元=約17円で計算すると、約424円。)
日本と比べて、リーズナブルです。


994689B9-7783-441F-86C9-C48332EADB4B.jpeg

(上の写真は、地下鉄1号線「建国門」駅。
1号線は中国最古の地下鉄の路線で、1971年に正式に運行を始めました。
「建国門」駅は、1984年に開通。)


北京の公共交通機関は、国際都市の中でも、群を抜いてリーズナブルです。
市内バスの運賃は、2元から(2017年11月現在。以下略)。
地下鉄の運賃は、3元から。
タクシー初乗り3kmまでが、13元となります。


荷物が多い時は、タクシーで市内に入るのが良いでしょう。
運賃は、70元〜100元。
渋滞に巻き込まれると、もっと高くなります。
日本語や英語を話せる運転手は、あまりいないので、北京語が話せない方だと、タクシーは難しいかも知れません。
(筆談で理解してもらえる可能性は、あります。)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

byronko

中国・旧北京特派員のbyronkoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/旧北京特派員
名前:byronko

byronko

主人の転勤により、2014年7月に北京生活を開始しました。怠け者で臆病者なのですが、良き友人と主人に恵まれて、ほどよく北京を楽しんでいます。住んだことのある地域は、アジアとアメリカ大陸。キャンディークラッシュを執拗に続けており、2017年10月現在はレベル2810。自身のブログでは、日々の気になることを書いてます。http://thewordisgreat.hatenablog.com

北京特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ペキン(北京)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

北京特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 北京特派員 > No.4 空港から北京市内への移動は...地下鉄がオススメ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について