トップ > ヨーロッパ > スペイン > バルセロナ2特派員 > サンパウ病院でのコンサート

スペインスペイン/バルセロナ2特派員ブログ

サンパウ病院でのコンサート

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2018年7月26日

バルセロナでは毎年7月に、Bachcelona というコンサートがあちこちの会場で1週間催されますが、BachとBarcelonaを組み合わせた名前の通り、バッハを中心に14の古典音楽のコンサートがあるのです。
今年はドメネク・イ・ムンタネル設計(1905年)のサンパウ病院のホールで、オランダ在住でヨーロッパを拠点に古楽器奏法と現代音楽の双方で活躍している若手ヴァイオリニストの佐藤俊介氏のリサイタルを聞きました。

サンパウ病院の門。こちらから入ります。
IMG_9228.jpg

堂々たるサンパウ病院
IMG_9229.jpg

内部も素敵です。
IMG_9237.jpg

IMG_9239.jpg

IMG_9240.jpg

IMG_9242.jpg

IMG_9244.jpg

IMG_9251.jpg

こちらが会場のホール。100席あまり。
IMG_9254.jpg

IMG_9255.jpg

IMG_9264.jpg

IMG_9266.jpg

IMG_9262.jpg

IMG_9272.jpg

曲目は

N.Mattheis(1670-1713) Passaggio rotto
J.S.Bach (1685-1750) Sonata No.2 for violin solo BWV1003
             Adagio Fuga Siciliana Presto
J.P.von Westhoff(1656-1705) Suite No.4 in do major
Alemande Courante Sarabande Gigue
F.W.Rust (1739-1796) Extractes de la Sonata No.1 en do minor
Grave Gigue Ciacconne Gique
J.S.Bach (1685-1750) Ciaconne from Partita No.2 en do menor BWV1004

1時間、休みなく一気に弾いてくれました。
初めの旋律が流れ出したときは、もう雷に打たれた気分。体に戦慄が走りました。
それは澄んだ美しい音で、バッハの無伴奏ソナタを弾いたときは、震えてしまいました。
私は今までどのくらい、このバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータに感動してきたことか。
お気に入りはグリュミオーだったのですが、佐藤さんの解釈もとても素晴らしくて、彼がCD出したら買いたいと思いました。
ちょっと遠くだったので、うまく撮れなかったけれど。

IMG_9273.jpg

本当に満たされた気分でホールを出ました。

IMG_9281.jpg

IMG_9286.jpg

IMG_9289.jpg

会場も素敵だったし、リサイタルも本当に素敵でした。

IMG_9290.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

gyu

スペイン・バルセロナ2特派員のgyuが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バルセロナ2特派員
名前:gyu

gyu

バルセロナ在住33年。今までメキシコ・パナマ・マドリッドと住んできたけれど、やっぱりバルセロナが大好き!バルセロナの魅力を伝えるブログを10年以上綴ってきました。すでに定年退職した夫と成人した息子が2人。 DISQUS ID @disqus_npNiHofBkX

バルセロナ2特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バルセロナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バルセロナ2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バルセロナ2特派員 > サンパウ病院でのコンサート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について