トップ > アジア > タイ > バンコク4特派員 > タイ在住が選ぶ!安くてバラマキ土産に最適なお土産(食品編)6選

タイタイ/バンコク4特派員ブログ

タイ在住が選ぶ!安くてバラマキ土産に最適なお土産(食品編)6選

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年11月12日

サワディーカ!タイ/バンコク特派員4のめぐです。


    タイに来たことのある皆さん、タイ土産は何を買われましたか?
    タイ土産として有名なのは、ヤードム(鼻に入れるメンソレータムの匂いのもの)やタイパンツ、またはドライフルーツなのではないかなと思いますが、一人一人に買うとなると少し値が張ってしまう...。今日はそんな方におすすめ!

大手スーパー「Big C」で簡単にゲットできるバラマキ土産に最適なお土産(食品編)6選をご紹介していきます!


①タイ料理のスパイス


    これ一つで日本でも簡単にタイグリーンカレーやマッサマンカレー等、タイの味を再現することが出来るタイ料理のスパイス。種類も豊富で一つ15バーツ(60円ほど)とお安いので、バラマキ土産におすすめの一品。学生さんよりも、主婦の方や料理をよくする方に喜ばれると思います。3_2.jpg
3_1.jpg

    ②NESTEAのタイミルクティー

皆さんタイティーをご存知ですか?見た目がインパクトのあるオレンジ色で、茶葉の風味にコンデンスミルクが加えられている、想像以上に甘い紅茶です。町の至る所に売られており、古くから国民から愛されている飲み物の一つ。

    そのタイミルクティー、「Cha Tra Mue」という老舗有名紅茶チェーンがあるのですが、そちらは缶で売られており、少しお高め。また茶葉が入っており、バラマキには不向きだと思います。
3_3.jpg

    こちらNESTEAの粉タイプのタイミルクティー!お湯や水を注ぐだけで簡単にタイミルクティーを味わうことが出来ます。12個入りで90バーツ(日本円で300円弱)と、比較的安くゲットすることが出来るおすすめの一品です。

③タイ限定味のPREIZ(プリッツ)とPocky(ポッキー)


    やはり何だかんだ喜ばれるのがお菓子!たくさんのフレーバーがあるのですが、その中でもタイでしかゲットできないタイ風の味のプリッツのトムヤムクン味とラーブ味。
    3_5 - コピー.jpg 3_4.jpg
      値段も一つ10バーツ(日本円で40円ほど)とお安いので、色々なフレーバーを配るのも喜ばれそうですね。

    そしてタイで有名なフルーツ、マンゴー味のポッキー!日本にはない、こちらもタイ限定のお菓子です!こちらも12バーツ(50円ほど)とお安いですし、味も中々おいしいので私もよく買って帰ります。
3_6.jpg

    ④ タイのお菓子ブランド「เถ้าแก่น้อยタウケーノーイ」の海苔


タイで有名な海苔のお菓子で、中国服を着た小僧のイラストが描かれている何とも面白いパッケージ。
3_7.jpg

    ノーマルな味からトムヤムクン味、チリ味、チーズ味、等タイ風の味もあり、歯ごたえのあるサクサクな海苔の周りに風味の粉がコーティングされており、日本の海苔とは少し違った味となっていてとてもおいしいです。味もしっかりしていてお酒のおつまみにもピッタリ。サイズも小さいものから大きいものまで4種類くらいあり、一番小さいもので20バーツ(60円ほど)。

⑤ タイの国民的お菓子「Koh-Kae」の豆


    3_8.jpg

タイのピーナッツ・スナック部門85%のシェアを誇っている有名スナックメーカーの豆菓子。味はバーベキュー味、チリ味、イカ味、海苔味、チキン味、わさび味等ありますが、私が一番好きで周りからの評判がいいものはわさび味!!
    3_9.jpg
鼻にツーンと来るような濃い味付けになっており、病み付きになるような味です。サイズも小さいものから大きい缶に入っているものまであり、小さいものは20バーツほど。このお菓子は知る人ぞ知る、タイで人気の隠れ菓子です。

    ⑥ 「ドイカム」のフレッシュフルーツジュース


ドイカム「DOI KHAM」というブランドのフルーツジュースで、なんとタイの王室が主導しているプロジェクトの一つで、オーガニック栽培の果実を使用したジュース。
    3_11.jpg 3_10.jpg

種類も豊富で、マンゴー、パッションフルーツ、ライチー。ストロベリー、トマト、グアバ等、まだまだあります。日本では中々手に入らないような味がほとんどですので、どの味も喜ばれると思いますが、私はグアバとパッションフルーツがおすすめです!

    1個20バーツ(60円)ほどでフレッシュ且つオーガニックなフルーツジュースが手に入るのは、とても安いのではないかなと思います。味も濃くて体にもいいのでおすすめの一品!

    以上、本日は私が実際に買って帰るバラマキ土産を6つご紹介してまいりました。どこにでも売られているものですので、タイに来て会社や学校へのバラマキ土産をお悩みの際は、ぜひ参考にしてみてください。喜ばれること、間違いなしです!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Megu

タイ・バンコク4特派員のMeguが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク4特派員
名前:Megu

Megu

神奈川県出身。オーストラリアの大学を卒業後、2017年よりタイベースの客室乗務員としてバンコクへ渡り早2年。時間を見つけては弾丸旅行やカフェ巡り、今流行りのインスタ映えスポットへ足を運ぶなど充実したバンコクライフを送っています。老若男女問わずたくさんの観光客が訪れるここタイから、私なりの目線で、「タイに行きたいな」と思っていただけるような記事を書いていけるよう、頑張ります! DISQUS ID @disqus_MIhFMpaPNn

バンコク4特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク4特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク4特派員 > タイ在住が選ぶ!安くてバラマキ土産に最適なお土産(食品編)6選

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について