トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイ・バンコクで、季節の果物を満喫できるアフタヌーン・ティー ※2018年7、8月情報追記しました

タイタイ/バンコク3特派員ブログ

タイ・バンコクで、季節の果物を満喫できるアフタヌーン・ティー ※2018年7、8月情報追記しました

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2018年6月25日

picture61.jpg

タイの首都バンコクの魅力の一つに、アフタヌーン・ティーがあります。「タイで、なぜ、アフタヌーン・ティー?」と首を傾げられるかもしれませんが、諸外国とタイの文化が融合し、多種多様な食文化を楽しめるのも、世界都市と言われるバンコクならではのお楽しみの一つと言っても過言ではないでしょう。

今回は、アソーク駅下車徒歩すぐという、アクセス良好の立地にある5つ星ホテル、ウェスティンホテル7階「Zest Bar & Terrace」のアフタヌーン・ティーをご紹介したいと思います。


  • 季節の果物を堪能できる!期間限定のアフタヌーン・ティー
  • picture62.JPG

    今回ご紹介するのは、タイならではの季節の果物を満喫できるアフタヌーン・ティーです。現在、ウェスティンホテルの7階「Zest Bar & Terrace」では、6月末までの期間限定で、マンゴーマニアハイティーセット(Mango Mania High Tea Set)を楽しめます。

    タイには、南国らしい果物が豊富にありますが、タイから日本へ果物を持ち込むことは、基本的に、禁止または制限されていますし、現地で楽しめたら一番ですね。期間限定、今年終了間近の、マンゴー尽くしのアフタヌーン・ティーはいかがでしょうか。

    なお、7月から9月までは、甘味と酸味を備えた「果物の女王」とも呼ばれるマンゴスチンをふんだんに使ったアフタヌーン・ティーの提供が始まる予定です。たまたま、私が訪問した際、マンゴスチンのアフタヌーン・ティーのお披露目会が行われていて、それもまたとても魅力的な内容でした。


  • 気軽に楽しめるようになった、タイ・バンコクのアフタヌーン・ティー
  • アフタヌーン・ティーは、イギリス発祥の上流階級の文化の一つで、紅茶と一緒に、軽食や菓子を楽しむ習慣です。ハイティーは、本来、アフタヌーン・ティーよりもっと遅い時間帯に、食事用の高いテーブルで提供されることから、ハイティーという言葉が用いられたようで、夕方の喫茶であると同時に、事実上、夕食代わりになるものだそう。そのため、紅茶に加え、サンドイッチ等の軽食や菓子のみならず、お肉やお魚料理が提供されることもあるようです。

    アフタヌーン・ティーとハイティーは、歴史をさかのぼると、この他にも違いがあるようですが、現在、タイ・バンコクでは、それほど、明確な違いは見受けられず、両方共に、「食事を兼ねた喫茶習慣」という解釈の下で提供され、気軽に楽しめるものと考えてよいように感じられます。

    なお、今回ご紹介のウェスティンホテルの7階「Zest Bar & Terrace」では、アフタヌーン・ティーのメニューとして、「マンゴーマニアハイティーセット(Mango Mania High Tea Set)」が提供されています。スイーツの甘さも程よく、甘くない食事メニューもバランス良く含まれており、ケーキバイキングが苦手の私でも、最後まで全て美味しく頂けました。


  • 魅力的な時間帯と良心的な価格でコストパフォーマンス抜群!~ランチや早めのディナーとしても楽しめる!
  • picture63.JPG

    アフタヌーン・ティーと言えば、タイ・バンコクでは、14時からの提供になっているレストランが多いように感じますが、ウェスティンホテルの7F「Zest Bar & Terrace」では、12時~18時までという時間帯で、提供時間が長いのが特徴です。ここでは1セットが2人分と決められているため(3人になると、2セット注文することが必要となるため)、アフタヌーン・ティーというより、ランチや早めのディナー代わりとしていただくのが良さそうです。

    価格は、マンゴーマニアハイティーセット(Mango Mania High Tea Set)1セット2人分用が、通常価格:990B net(=日本円約3,366円)。オンライン上で予約すると(Pay Palまたはクレジットカードでの事前支払いが必要になりますが)、このハイティーセットが20%割引の810B(税・サービス代込価格。=約2,754円。私はPay Palで、日本円での支払いを選択したため、2,914円)になります。偶数人数で行けば、1人あたり405B(約1,377円)で、5つ星ホテルのレストランで、旬の果物を使ったアフタヌーン・ティーを楽しめることになります。

    アフタヌーン・ティーやスイーツ、果物がお好きな方で、タイ・バンコク旅行のご予定のある方は、訪問してみてはいかがでしょうか。

    picture61.jpg Zest Bar & Terrace/ウェスティンホテル(The Westin Grande Sukhumvit)7階への行き方

    住所:259 Sukhumvit Rd., Bangkok, 10110, Thailand

    アクセス:BTSアソーク(Asok)駅5番出口、ウェスティンホテル近くの階段を降り、ホテルへ入り、奥のエレベーターで7階まで徒歩約3分。スクンビット・ソイ19の入口に位置し、道路を挟んで、ショッピングモール「ターミナル21」の向かい。

    提供時間: 12時~18時

    申込(要事前予約)電話:02-207-8000 または e-mail: fb.bangkok@westin.com 

    ホテルのホームページ http://www.westingrandesukhumvit.com/

    現在、ホテルで提供中の食事のオンラインストア https://onlinestorewestinbangkok.com/

    ※マンゴーマニアハイティーセット(Mango Mania High Tea Set)2018年5月、6月提供中のメニューはこちらのページ 、マンゴスチンハイティーセット(Mangosteen High Tea Set)2018年7月、8月提供中のメニューはこちらのページ でご覧いただけます。2018年7月14日追記。

    ※文中の日本円表記は、1バーツ≒約3.4円で計算(2018年6月現在)

    この場所をGoogleMapで確認する

    以下のブログランキングに参加しています。

    1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

    にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
    にほんブログ村

    ありがとうございます<(_ _)>

    記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

    Taeko

    タイ・バンコク3特派員のTaekoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

    いっしょに読みたい 関連記事

    最近の画像

    画像一覧へ

    カテゴリーから記事を探す

    月別記事一覧

    特派員プロフィール

    タイタイ/バンコク3特派員
    名前:Taeko

    Taeko

    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

    バンコク3特派員トップにもどる

    その他のタイの特派員

    バンコクを旅する

    その他のエリアから探す

    特派員募集中!

    日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

    バンコク3特派員トップにもどる

    トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイ・バンコクで、季節の果物を満喫できるアフタヌーン・ティー ※2018年7、8月情報追記しました

    PC版で表示

    運営会社と個人情報保護について