トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > どこで過ごす?バンコクのカウントダウン2019

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

どこで過ごす?バンコクのカウントダウン2019

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年12月31日

大晦日ですね!皆さんはどちらで新年を迎える予定ですか?今年はバンコクで過ごす!という方もいらっしゃるかもしれませんね。バンコクでカウントダウンイベントが催されるスポットをいくつかご紹介します。


セントラル・ワールド前広場

AIS BANGKOK COUNTDOWN 2019 @ centralwOrld

去年私も参加した、セントラル・ワールド前広場でのカウントダウンイベント。もちろん今年も開催されます!「BNK48」などのアーティストが参加予定とのことで盛り上がりを見せそうです。
【セントラル・ワールド前広場】
最寄り駅:BTSチットロム
※駅から続くスカイウォークで「セントラル・ワールド」とつながっています。ただ、去年の例ですが、カウントダウン当日にはスカイウォークは途中(デパートのゲイソーンあたり)で閉鎖されていました。その場合、一旦地上へ降りてからセントラル・ワールドへ向かうことになります。
countdown4.jpeg



◆2018年のセントラルワールドでのカウントダウン風景
花火で迎える新年!バンコクのカウントダウンイベントに行ってみました




アジアティーク・ザ・リバーフロント

Chang Music Connection Presents Asiatique Thailand Countdown 2019 "The Tomorrow Port"

日本のお台場のような雰囲気がある、「アジアティーク・ザ・リバーフロント」。チャオプラヤー川に面したこの人気スポットでも、花火の打ち上げや音楽イベントが開催予定です。

【アジアティーク・ザ・リバーフロント】
最寄り駅:BTSサパーンタクシン駅近くの船着場から、無料シャトルボートあり

参考HP: アジアティーク・ザ・リバーフロント



アイコンサイアム(ICONSIAM)

Amazing Thailand Countdown 2019

今年の注目度NO.1のイベントスポットが、11月にオープンしたばかりの巨大複合施設「アイコンサイアム」です。チャオプラヤー川沿いでは最大規模の花火の打ち上げとなる模様!見応えありそうですね。タイ国政府観光庁によると、この花火はもち米を原料としているそうで、環境に優しい成分となっています。
iconsiam3.jpg

【アイコンサイアム】

最寄り駅:BTSサパーンタクシン駅近くの船着場から、無料シャトルボートあり

HP:ICONSIAM



今回ご紹介した有名スポット以外では、例年レストランやルーフトップバーなどで年越しカウントダウンが行われています。大晦日から新年にかけてのイベントはどこも混雑が予想されますので、携帯品や安全にはお気をつけてお出かけください。


今年も、当ブログに訪れていただきありがとうございました。2019年も、良いお年をお過ごしください☺︎


marie

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > どこで過ごす?バンコクのカウントダウン2019

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について