× 閉じる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > ピンヒール厳禁?!街歩きではデコボコ道にご注意を【服装/バンコク】

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

ピンヒール厳禁?!街歩きではデコボコ道にご注意を【服装/バンコク】

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2018年6月 6日

フレッシュジュースや焼き鳥の屋台が並ぶ、バンコクの歩道。
ぶらぶら歩くだけでも、この土地の普段の姿を垣間見ることができます。わたしも、バンコク散歩が大好きです!
ただ、街歩きの際は一点ご注意を。ビジネス街や、王宮周辺のスポットは別ですが、一般的なバンコクの歩道にはちょっとデコボコが激しい場所があります。
street.jpg


ピンヒールを履いていると、間違いなくハマってしまいそうですよね!私は、低めのヒールを履いていた時に足がはまってしまったことがあります。昼間ならまだ良いのですが、暗い時間だと、意外と足元が見えないもの。ぺたんこ靴や、スニーカーなどがオススメです。
street.jpg

バンコクでは、駅の構内や露店でも廉価でペタンコ靴が売られています。持ってくるの忘れた!という場合でも、調達しやすいですよ。駅構内の靴の場合は、1000円以下の靴が多いです。耐久性はわかりませんが、旅行中は頑張ってくれるのではないでしょうか☺︎

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > ピンヒール厳禁?!街歩きではデコボコ道にご注意を【服装/バンコク】