× 閉じる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > そろそろ始まります!タイの旧正月「ソンクラーン」

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

そろそろ始まります!タイの旧正月「ソンクラーン」

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年4月10日

タイの旧正月であり、水かけ祭りとしても知られている「ソンクラーン」の期間が近づいてきました。
4月13日からスタートする「ソンクラーン」に向けて、街中ではこのお祭りの必須アイテムとも言える「水鉄砲」があちこちで販売されています。
songclarn2.jpg
この水かけ祭りならではのアイテムを、思わず私も購入してしまいました!

実際コレを持参して水かけバトルに参戦するかどうかはわかりませんが、オトナになってから水鉄砲で戦う機会はなかなか無いですよね!まさにタイならではの体験だなあと感じています。
songclarn3.jpg
そしてこの時期は、みなさん「アロハシャツ」を着用されているのも面白い風景です。コンビニエンスストアやレストランなどでも、店員さんがしっかりアロハ!露店やスーパーマーケットでもアロハシャツのコーナーが設けられています。
songclarn1.jpg
4月13日から15日がソンクラーンとされていますが、今年は13日の前日、12日(木)もタイの休日となっています。この時期タイにいらっしゃる方は、普段のバンコクとは一味違う雰囲気を味わえること間違いなし!です☺


【2018・ソンクラーン】<br>駅チカでアクセスの良いソンクラーンスポットと、安全に楽しくソンクラーンを楽しむコツをまとめてみました。
■タイの旧正月「ソンクラーン(水かけ祭り)」 アクセスしやすいスポットと攻略法5つ



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > そろそろ始まります!タイの旧正月「ソンクラーン」