トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 【タイの基本情報】タイのお金(硬貨編)

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

【タイの基本情報】タイのお金(硬貨編)

カテゴリー:お金・通貨・両替 投稿日:2018年4月 3日

前回お伝えしたタイの紙幣に続き、今回は硬貨についてのお話です。
■タイの通貨とお金(紙幣編)

今回も、現在のレートで日本円に換算しながらご紹介していきたいと思います。(1バーツ⇒約3.4円)



硬貨は6種類

タイの硬貨は、全部で6種類です。そのうち2種類は、「サタン」と呼ばれる補助硬貨です。
thai_coin.jpg

①10バーツ硬貨。約33円です。バンコクの3大寺院の一つ、「ワット・アルン」が描かれています。
■暁の寺「ワット・アルン」


②5バーツ硬貨。約16円です。
③2バーツ硬貨。約6.7円です。
④1バーツ硬貨。約3.4円です。
そして、⑤が50サタン、⑥が25サタンとなります。小さいので、ちょっと区別がつけにくいため、ちょっと分けて見ましょう。



thai_satan.jpg
左が50サタン。右が25サタンです。1バーツが100サタンとなります。


BTSなどの券売機や、バス、チャオプラヤー川で移動する際のボートなど、交通機関を利用する際にも硬貨があると便利ですよ。


✤日本円換算は、現在のレートで算出しています。
✤券売機ではサタンは使用できません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 【タイの基本情報】タイのお金(硬貨編)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について