× 閉じる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > イカのライム蒸しでぷりっぷり体験!バンコクの「レムチャロンシーフード」

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

イカのライム蒸しでぷりっぷり体験!バンコクの「レムチャロンシーフード」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年3月 8日

「Laem Charoen Seafood(レムチャロン シーフード)」は、海辺の町ラヨーン(Rayong)発祥の海鮮料理のお店です。
バンコクにも複数店舗展開しているので、気軽に食べに行くことが出来ます。これは嬉しいですね!いつもお客さんでいっぱいの人気レストランです。


leamchroen3.jpg


leamchroen5.jpg




少人数でも楽しめるメニューがたくさんあります


シーフードレストランということで、豪快なメニューももちろんあるのですが、大きな魚などは少人数で訪れた場合には頼みにくい場合がありますよね。
そんな時にちょうどよいプレートをいくつかご紹介します。


貝殻に載せられた、ジュレが敷かれたホタテ。
このままでも美味しいのですが、一緒に出てくる緑色のソースを少し付けるとキリッとした辛味が出ます。
leamchroen1.jpg
このソース、辛いです!海鮮に合わせる定番のソースですが、日本人には辛味が強いので、少しずつお試しくださいね!
laemcharoen0.jpg




このレストランのいいところは、海鮮だけでなく野菜も美味しいところ!私のすすめは、こちらのケール。
茹で加減が絶妙で、ちょうどよい歯ごたえが残る一品です。
leamchroen2.jpg



野菜のほか、チャーハンなどもあります。辛くないメニューも多数あるので安心です。




ぷりっぷり!子持ちイカのマナオ蒸しをぜひ


日本ではなかなか見かけることのないお料理が「子持ちイカのマナオ蒸し」。マナオとは、タイ語でライムのことです。タイ料理ではチャーハンに添えられていたり、頻繁に登場するんですよ。
このライムの爽やかさがしっかり生きているのがマナオ蒸し料理です。
leamchroen3.jpgのサムネイル画像
酸味があるお料理大好き!という方にはぜひオススメしたい一品です。酸っぱいのが苦手でも、イカだけならそれほど酸味も気にならないのではないでしょうか。
柔らかいイカでプリップリ体験、してみませんか☺






レムチャロンシーフード


今回お届けした店舗は「セントラル・ワールド」に入る店舗ですが、バンコクの主要なデパートやショッピングモール内によく入っているレストランです。

セントラル・ワールド店の最寄り駅:BTSチットロム駅
HP:Laem Charoen Seafood

サイアム・パラゴン
シーロムコンプレックス
セントラルプラザバンナーなど多数支店あり

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > イカのライム蒸しでぷりっぷり体験!バンコクの「レムチャロンシーフード」