トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > のどが痛い!そんな時はカモミール配合のナチュラルなスプレー「カミロサンM」

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

のどが痛い!そんな時はカモミール配合のナチュラルなスプレー「カミロサンM」

カテゴリー:お題 / 美容・健康・病院 投稿日:2018年2月 2日

冬真っ只中の日本だと思いますが、みなさまいかがお過ごしですか?
インフルエンザになった!風邪をひいちゃった!という方もいらっしゃるかもしれませんね。
私は暖かい国に住んでいるとはいえ、やはり風邪をひくことがあります。
先日は、喉をやられてゴホゴホ(>_<)そんな時に私が愛用しているのが、喉のスプレー「カミロサン」です。





[Kamillosan®M]
kamillosanM.jpg



カモミールほか、ペパーミント、セージオイル、ベルガモットオイルなど、自然由来の成分を中心に配合されている、ナチュラル志向の喉スプレー。
甘さはそれほど感じないのですが、シュッと一吹きすると、爽やかなハーブの香りが。サイズも15mlと、持ち運びにも便利な大きさです。

この喉スプレーは、ドイツのMEDA社のライセンス提供のもとにタイで製造されているそうです。
バンコク旅行中に、ちょっと喉が変だな〜と感じたら、ちょっと試してみるのも良いかもしれませんね。ドラッグストア等で購入可能です。
価格は、160バーツ➡165バーツに値上がりしました。日本円でだいたい566円です。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > のどが痛い!そんな時はカモミール配合のナチュラルなスプレー「カミロサンM」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について