トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 2018年バンコクで迎える中国旧正月(春節)【中華街:ヤワラート編】

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

2018年バンコクで迎える中国旧正月(春節)【中華街:ヤワラート編】

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年2月25日

2月16日の「中国旧正月」の様子。前回は、スクンビットエリアを中心にお届けしました。

・中国旧正月【スクンビットエリア編】

今回は、バンコクの中華街「ヤワラート」の模様をお伝えします!



VIPも来賓!ヤワラートでの式典

ヤワラートは、「中国旧正月」が最も賑やかにお祝いされる場所といえるでしょう。私も当日の夕方、ヤワラートへ向かってみました。すると、一部で交通規制が敷かれていました。
CNY_25.jpgのサムネイル画像
ヤワラートの象徴的な建物「中国門」周辺で、タイの首相や王女様が来賓される式典が催されるとのことでした。ひしめき合うギャラリーには、タイの皆さんだけでなく、外国人の姿も多く見かけました。
パタパタとタイの国旗を振りながら、今か今かと楽しみにする様子が、とても印象に残っています。

CNY_26.jpgのサムネイル画像
そして首相に続き、王女様の来場時刻となり、歓声もひと際大きくなりました。TVの中継も入る大きな催し物でしたよ!
普段はタイの重要人物をお見かけする機会は皆無なので、とても記念になったワンシーンでした。
✤王族の方々の写真撮影はNGとのことです。ご旅行中にこういった場面に遭遇した際は、その点をご留意されると良いかと思います✤



ヤワラート・趣のある散策エリア

ヤワラートは、昔からの趣ある建物が多く残るエリアでもあります。そして、レストランやカフェ、また、個性的なアートが集まる場所でも有るので、散策スポットとしても知られているんですよ。
こういった雰囲気のある建物、きっとお好きな方がいらっしゃるのでは?
CNY_27.jpgのサムネイル画像 CNK_28.jpgのサムネイル画像



この時期!旅行先としても人気のバンコク



「中国旧正月」シーズンには、中国からも多くの人々が訪れています。特にバンコクは、この時期人気の旅行先だそうです!
CNY_21.jpgのサムネイル画像

確かに、いつも以上に大型観光バスの姿をよく見かけました。




毎年、趣向を凝らした飾り付けやお祝いが楽しみな、バンコクの「中国旧正月」。来年は、どんな風景を見られるでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 2018年バンコクで迎える中国旧正月(春節)【中華街:ヤワラート編】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について