トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > ご挨拶はこれでOK!便利なあいさつ「サワッディーカー」と「サワッディークラップ」

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

ご挨拶はこれでOK!便利なあいさつ「サワッディーカー」と「サワッディークラップ」

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2018年1月 5日

タイ語での「こんにちは」が「サワッディーカー」だというのはよく知られているかもしれません。
昼間の「こんにちは」だけでなく、朝でも夜でも「サワッディーカー」を使えるんですよ。
そして、人と別れる時に使う「さようなら」という意味でも「サワッディーカー」を使います。
例えば、タクシーに乗る時。「サワッディーカー」で始まり、降りる時にも「サワッディーカー」となります。どんなシーンでも使える、便利な挨拶です。


語尾の違い・「カー」と「クラップ」

さて、「サワッディーカー」というあいさつは、実は女性用の言い方です。
男性の場合は、「サワッディークラップ」となります。
両者の違いは、語尾。
女性は最後に「カー」を付け、男性は「クラップ」を付けます。


[クラップ]はこう聞こえる
「クラップ」の「プ」はあまりはっきり発音しないこともあり、実際は「カッ(プ)」と聞こえることが多いです。


「カー」も「クラップ」も、丁寧さを表す語尾。
これを付けないと、逆に強い言い方に聞こえてしまうので、覚えておいたほうが良い言葉の一つです。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > ご挨拶はこれでOK!便利なあいさつ「サワッディーカー」と「サワッディークラップ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について