トップ > アジア > タイ > バンコク特派員 > タイのファッションレポート@パタヤのお洒落野外フェス「Wonderfruit Festival」

タイタイ/バンコク特派員ブログ

タイのファッションレポート@パタヤのお洒落野外フェス「Wonderfruit Festival」

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 天気・気候・気温 / 文化・芸術・美術 投稿日:2018年1月12日

雨がほとんど降らず、日中の気温も30度を下回る日も多い乾季の中でも、12月〜1月前半は最も涼しく快適な時期。長かった猛暑と洪水の雨季の後にやってくるわずかな「冬」を楽しむために、毎週末各地で開催される野外イベントには多くの人が訪れます。


今回は、12月にパタヤで開催された野外音楽フェスティバル「Wonderfruit Festival」で見つけた、今のバンコクらしいファッションを紹介。ぜひご旅行の参考にもどうぞ。



wonderfruit_Untitled.jpg



南国らしい、色鮮やかなファッション


フェスの会場は色鮮やかで、タイ、バリ、アフリカといったエスニック柄のカラフルなファッションを多く見かけました。バンコクの街中もオフィスで働く女性もよく原色のドレスを着ていたりするなどとってもカラフルなので、これくらいの色使いでも大丈夫。


_DSF0228.jpg
_DSF0587.jpg
_DSF0644.jpg



KIMONOジャケット


このフェスの定番ファッションがKIMONOジャケット。朝晩は肌寒くなることもあるので、これくらいの薄手の上着があると重宝します。フェイスペイントや、ヘアセットは、会場にあるサロンでどうぞ。


ヘアセット:500B〜
日本の着物をリメイクしたKIMONO:1800B〜



_DSF0466.jpg
_DSF0240.jpg
_DSC2952.jpg



ナチュラル系ファッション


Wonderfruitは音楽フェスですが、サスティナビリティーがテーマになっていることもあり、全体的に小綺麗なヒッピー〜ナチュラル系といった雰囲気。アースカラーや、インディゴカラーでまとめている人も多く見かけました。



_DSF0381.jpg


_DSF0499.jpg
_DSF0333.jpg
_DSF0287.jpg


また、タイ発のファッションブランドと言えば派手・個性的な尖ったデザインのものがよく知られていますが、バンコクでも「kinfolk」以降とも言えるこの3〜4年ではVic's weekend を筆頭に、リネンやコットンの天然素材を使ったミニマルなデザインのファッションも増えてきました。



Wonderfruitはこんなフェス



wonderfruit_Untitled2.jpg


バンコクから車で2時間ほどのパタヤで開催されたWonderfruitフェスティバルは、今回で4度目の開催という比較的新しいフェスですが、すでに東南アジアを代表する野外フェスの一つ。音楽はもちろん、会場ではグルメ、ファッション、アートが楽しめ、また、どこを見渡してもフォトジェニック。また、清潔・快適で、ファミリー向けのプログラムも多いので、小さな子供連れ家族でも快適に過ごすことができます。
wonderfruit__DSF0602.jpg


全体の4割ほどは西洋人で、話を聞くと周辺国からわざわざ遊びにきたというグループが多かったのが印象的でした。今回紹介したのはバンコクから遊びに来ていた普通目なファッションの人々ですが、会場にはもっともっと気合の入ったど派手なフェス仕様のファッションを楽しむ人がたくさん。



フェスティバルの更に詳しい情報はこちらの記事をどうぞ。
Here Now 「アジアのフェス最前線はタイにある!? ヒップな野外フェス『Wonderfruit Festival』レポート



タイ旅行におすすめの服装


イベント、リゾート、パーティーなど、その場にあったファッションスタイルを思いっきり楽しむのがバンコク流のファッションスタイル。パーティーや披露宴でもファッションのテーマや独自のドレスコードがあることも。皆さんもタイに訪れる際はぜひ、観光(お寺)、お洒落レストラン、ビーチ、夜遊びといったシーンでファッションを使い分けてみてください。


エスニック系やリゾート系のワンピース、かさ張るサンダルやヒールなどは、街中で簡単に安く購入できるので旅行中に揃えるのもおすすめ。また、乾季でなくてもお店や乗り物など冷房が効きすぎた場所が多いので、特に女性は薄手の上着が必須です。上着類はやや選択肢が少ないので、日本からお気に入りのものやすぐ乾くタイプのものを持参する方がベター。もし忘れた場合でも、可愛いストールならカオサン通りやAsiatiqueなどの旅行の定番スポットやTerminal21のようなショッピングモールでプチプラで揃います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

サカモトヨウコ

タイ・バンコク特派員のサカモトヨウコが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク特派員
名前:サカモトヨウコ

サカモトヨウコ

フォトグラファー。2001年、学生時代に初めて訪れたタイに魅了されて定期的に通ううちに、次第にバンコクが拠点になり早10年。ユースカルチャー、アート、音楽、最先端のトレンドなどにアンテナを張っており、カルチャー系webサイトなどにも寄稿中。旅と猫とお茶が好き。趣味はギャラリー巡りとタイ料理作り。写真と連絡先はこちらDISQUS ID @disqus_xVyN9rCjRC

バンコク特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク特派員 > タイのファッションレポート@パタヤのお洒落野外フェス「Wonderfruit Festival」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について