トップ > アジア > タイ > バンコク特派員 > 白い地獄寺、ワット・ロンクン(wat rong khun)でセーラームーンにびっくり。<チェンライの旅4>

タイタイ/バンコク特派員ブログ

白い地獄寺、ワット・ロンクン(wat rong khun)でセーラームーンにびっくり。<チェンライの旅4>

カテゴリー: 投稿日:2014年7月31日


真っ白いお寺で有名なチェンライの人気観光スポット、ワット・ロンクン(Wat Rong Khun)を紹介します。チェンライの街の中心地から約12km、チェンマイに続く道を車で20分程進んだ所にあるワット・ロンクンはタイ人の有名アーティスト、チャルーンチャイ・コーシピパット(Chalermchai Kositpipat)によって1997年に作られました。


建設費用などは全て本人の私財と来場者などからの寄付、また敷地内のギャラリーでの物販による収益などで賄われており、常に拡張工事が行われています。完成におよそ90年かかる計画だそうで、アーティストの死後、アンコールワットやタージマハルのように世界中の人々が訪れる場所になって欲しいとの願いがあるとのこと。


チャルーンチャイ・コーシピパット:1955年チェンライ生まれのビジュアルアーティスト。芸大生当時、古臭いとされていたタイ宗教美術を世界に通用する物にしようと志し、以降、仏教や神話をモチーフにした作品が国内外で高く評価を受けています。ロンドンのタイ寺院(Buddhapadipa)の壁画やチェンライ市街地の時計塔も彼の作品。近年、タイ王国国家芸術家に選ばれました。(日本の文化勲章に近い名誉ある賞です)有名だけど気さくで、常にハイテンションなキャラクターの彼はタイのお茶の間でも浸透している数少ない芸術家で、リアリティー番組のホストなども務めています。ちなみに彼のライフワークとも言えるこのワット•ロンクンは、彼自身がインディペンデントでいるために政府や富豪からの寄付は受け付けないと名言されています。

この寺はタイ語でWat Kao(白いお寺)、英語ではWhite Templeとも呼ばれているように、この寺院の建物は真っ白。装飾には鏡などが使われており、とても明るい印象のお寺です。

絵馬のようなシルバーの短冊(絵馬?)は20B。


一般的にタイの寺院で多く使用されている金色(ゴールド)なのですが、ここでは金色は邪悪な欲求を持つ人に似合う色とされています。一面金色の超豪華なトイレはアーティストによる皮肉ですね。


真っ白いお寺は遠目から見るととても奇麗なのですが、細かい装飾など、よく見ると地獄がテーマになっています。絵になるスポットもいっぱいなので、あまり広くないのですがじっくり見て回るには1時間以上必要です。




最後に。悪魔の口の中に入った所が本堂なのですが、そこの壁を見てびっくり。


真っ赤な地獄絵の中に、著作権をまるっと無視したあらゆるヒーローやアイコンが描かれています。ざっと見つけただけでも、以下の通り。


マイケル・ジャクソン、トランスフォーマー、 マトリックス、スパイダーマン、スーパーマン、ハリー・ポッター、カンフー・パンダ、アングリーバード。日本からはドラえもん、ウルトラマン、ハローキティー、セーラームーン(!!)など。タイ人の若者に人気のCONVERSEの靴なんて、すでに人でもキャラクターでも無いものまで。。。


ただし人々はヒーローが必要だけど、実際この世にヒーローなんていない。と説明にあるので、これらのキャラクターが神格化されている訳ではありません。


撮影禁止なので写真はありませんが、壁画の写真は一部こちらこちら で確認できます。セーラームーンはこちら


実際のところ、仏教徒のタイ人にはお寺と見なされておらず、厳格さなどもありませんが、テーマパークとして、地獄寺として、芸術作品としてはかなり見応えがあるので、チェンライに訪れた際には是非立ち寄って見てください。壁画もまだまだ手が加えられており、訪れる度に新しい発見がありそうです。



■ワット•ロンクン(Wat Rong Khun/White Temple)

■住所:Pa O Don Chai Road, A. Muang, Chiang Rai, 57000

■電話:+66 (0) 5367 3579



■アクセス :チェンライ市街地の第一バスターミナルからトゥクトゥクで往復300B。7-8番のプラットフォーム発のバスに乗り途中下車も可、20B。

■営業時間: 境内は6:30AM〜6PM、敷地内のアートギャラリー 8AM〜5:30PM(月〜金)、8AM〜6:00PM(土日、祝日)。年中無休。


■入場料:無料(donation)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

サカモトヨウコ

タイ・バンコク特派員のサカモトヨウコが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク特派員
名前:サカモトヨウコ

サカモトヨウコ

フォトグラファー。2001年、学生時代に初めて訪れたタイに魅了されて定期的に通ううちに、次第にバンコクが拠点になり早10年。ユースカルチャー、アート、音楽、最先端のトレンドなどにアンテナを張っており、カルチャー系webサイトなどにも寄稿中。旅と猫とお茶が好き。趣味はギャラリー巡りとタイ料理作り。写真と連絡先はこちらDISQUS ID @disqus_xVyN9rCjRC

バンコク特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク特派員 > 白い地獄寺、ワット・ロンクン(wat rong khun)でセーラームーンにびっくり。<チェンライの旅4>

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について