トップ > リゾート > インドネシア > バリ2特派員 > チャングーエリアのビーチといえばエコービーチ!

インドネシアインドネシア/バリ2特派員ブログ

チャングーエリアのビーチといえばエコービーチ!

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年1月26日

1.jpg

みなさん、こんにちは。ホリです。本日はチャングーのエコービーチ(ECHO BEACH)に来ています。(住所:Jalan Pura Batu Mejan, Canggu, Kuta Utara, Canggu, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア)


今回のチャングーエリア、アパレルブランドのデウスや夜な夜な金髪美男美女が集まるで有名なオールドマンズ、綺麗なヴィラや、サーファー用ロスメンなど日々発展を遂げています。でも日本人は全然いません。今回はそんなエリア、チャングーのビーチとして有名な、エコービーチをご紹介したいと思います。


2.jpg

はい、ということで、ビーチまで降りてきました。現在17時半すぎということで、夕陽時ですね。暑くもなく、寒くもない良い時間帯です。


3.jpg

はい、これが、エコービーチ、、、、、だそうです。思ってたより、地味です。金髪姉ちゃんがデイベッドで寝ているには寝ていますが、、、、。


4.jpg

この恐ろしいほどの地味感の原因はきっと砂。日本の砂浜のような黒い砂です。クタビーチは白め、ウルワツのブルーポイントやトーマスビーチは真っ白なので、黒い砂浜は久しぶりに見つけました。地味なんだけど少し落ち着きます。


5.jpg

ただ、海と反対側にはこうした海の家がたくさんあります。クタビーチだとパラソル&イス&クーラーボックスで「ハイッお店!!」ってなもんですが、チャングーになると、きちんと小屋が立っています。


6.jpg

もちろんこのエコービーチはサーフィンのスポットとして有名なので、サーフレッスンも受けることができます。


7.jpg

エコービーチの海の家群には、ほぼすべてにこういった夕陽が見えるカウンターが用意されています。欧米の方はこういったタイプよりも砂浜のビーズクッションの方が好きらしく、こっちはガラガラ。もともと人が多いビーチではないので、いつ来ても座れると思います。


8.jpg

はい、ということで今回はチャングーのエコービーチのご紹介でした。思っていたより素朴な感じでしたが、日本人はいないし、欧米の方々に交じってオシャレな雰囲気を感じるにはいい場所です。クタビーチは本当2m置きくらいに客引き、声掛けにあうのであんまりのんびりはできませんが、エコービーチにはほぼいませんでした。


9.jpg

定番ビーチに飽きた方はぜひ一度足を運んでみてください!それではまた!ホリでした!

ホリ
バリ島旅行のみかた
bali-no-mikata.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ホリ

インドネシア・旧バリ2特派員のホリが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/旧バリ2特派員
名前:ホリ

ホリ

2015年7月からバリ島へ移住。
早稲田大学文学部卒業後、ITベンチャーで日本の社会を経験するも、太陽への恋心から移住を決意。現在「バリ島旅行のみかた」というメディアのメインライターを務め、リアルなバリ島情報を世界中に届けるため日々奮闘中。バリ島に関するご質問、記事リクエスト、「これしらべてくれ!」も随時受付中です。返信率100%

バリ2特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

ジンバラン(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ2特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ2特派員 > チャングーエリアのビーチといえばエコービーチ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について