トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > バリ島から気軽にコモドへの旅

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

バリ島から気軽にコモドへの旅

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年9月20日

バリ島で暮らす筆者にとって、南国の風景は見慣れたはず・・・
だったのですが、今回の滞在では旅心が刺激され、豊かな大自然に
どっぷりと包み込まれる幸福感を味わいました。
かつでは、コモド周囲を旅するなら、長時間の船の旅、しかも
あんまり快適とは言えない宿泊、というマイナスのイメージを
持っていたのですが、わずか一時間余りのフライト、至れりつくせりの
ファイブスターホテルのアヤナコモドリゾートの誕生によって、
新しい旅のスタイルが登場したと言っても良いと思います。
さて、素晴らしい滞在の様子、思い出に残ったシーンを写真と
ともに短いコメントで紹介いたしますね。
ぜひ実際に訪れて、ご自分で体験していただきたいです。


夕日を浴びてオレンジに染まる宿泊施設です。
思ったよりも規模が大きくて、存在感があります。
180920-16.jpg

オープニングパーティーが行われたプール脇のバーです。
次回は水着でのんびりしたいと思いました。
180920-13.jpg

ウェディングを行うことも可能です。
この海を目の前にした景色は格別ですね。
180920-4.jpg

印象的な桟橋の風景です。
180920-5.jpg

コモド島へのクルージングはラコチャマという名前のスピードボートで
移動しました。とても快適!
180920-1.jpg

そして何度見てもコモドドラゴンは迫力あります。
180920-8.jpg

リゾートからすぐ近くにあるエンジェルアイランドに上陸。
シュノーケリングも楽しむことができます。
海の中の美しさはかなりのもの。
180920-6.jpg

そしてビーチはピンク色!
ロマンティックですよね。
180920-7.jpg

最終日のフライトまでの最後の時間は桟橋の上にある
ナガバーで過ごしました。
180920-9.jpg

美味しい料理でおもてなしを受け、スタッフの上質なサービスにも酔います。
アヤナリゾートが素晴らしいのは、とことんゲストを楽しませ、良い気分に
させてくれる究極のサービス。さすが!といつも感心してしまいます。
180920-11.jpg

心づくしの料理も本当に美味しかったです。
180920-15.jpg

このロケーション、写真を見るだけでもうっとりしますよね。
冷えたビール、最高でした。
180920-17.jpg

短い滞在、帰りたくな気分が湧き上がります。
最後はククサン島に乾杯!
180920-10.jpg

次回のご旅行では是非、こちらまで足を伸ばしてもらいたいです。

アヤナ コモド リゾート ワエチチュビーチ
https://www.ayana.com/en/labuan-bajo/ayana-komodo

facebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > バリ島から気軽にコモドへの旅

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について