トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > 以外に悪くないDRUM Whisky Green Label

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

以外に悪くないDRUM Whisky Green Label

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2018年8月29日

お酒を飲まない方には、全く関係がない話題なのですが、バリ島は洋酒の
価格が本当に高いです。日本の5倍くらいは上がっているんじゃないかという
設定なので、気軽に洋酒を購入するのをためらいます。
最近、気がついた銘柄なのですがDRUMというローカルウィスキーで黒ラベルの
ワンランク上の設定であるグリーンラベルです。価格は日本円で700mlが2700円ほど。
ウイスキーにしては、リーズナブルな価格です。
180829-1.jpg

同じプロダクツの黒いラベルと比べると、まろやかで飲みやすく、なかなか
悪くないレベルかなと感じました。
インターネットで情報を調べてみると、なんとバリ島のタバナン地域で製造されているのだそうです。
Astidama Distillery(アスティダマ蒸留所)という会社名で、世界初のインドネシア蒸留所で英国の選択されたモルト
(世界のウィスキーで使用されているもの)と高級穀物だけを使用しているそうです。
なんと2012年にSIPスピリット インターナショナル プレステージで金賞を受賞しているんですね; 
以下:ウェブサイトからの抜粋です
国際的な生産基準に沿って、スコッチとバーボンスタイルのウィスキーを組み合わせた
ドラム・グリーン・ラベル・ウィスキーは、ユニークな熟成プロセスを経て、
独特の香り、味わいと後味をもたらしました。 ウイスキーを飲んだ後、バターのような味と
フルーティー、ユニークなウッディーとオークの香りが感じられます。
バリ島を味わい、「神の島」に合ったウイスキー。

というわけで、これはお土産にも最適ではないでしょうか?

facebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > 以外に悪くないDRUM Whisky Green Label

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について