トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > 今日はガルンガン祭りです

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

今日はガルンガン祭りです

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年5月30日

バリ島の暦は通常のカレンダーの他に、ウク暦とサカ暦を使い、
様々な宗教行事を行っていますが、今日は210日周期のウク暦による
ガルンガン祭りの日でした。
日本でいうお盆に近い意味を持ち、ご先祖様たちが地上に降りてくると
考えられています。バリ島の村々には玄関先に竹を使った背の高い
ペンジュールが飾られ、とても美しい景色です。
180530-1.jpg

国の祝日ではありませんが、バリ島の人々はヒンドゥー教を信仰しており、
この日はお寺に式服を着てお参りに行くため、仕事を休む人も多いです。
観光客向けの店やレストランは営業をしていますが、筆者が暮らす
デンパサールはワルンなどが閉まり、道も閑散としていました。


この時期は、子供達の学年が変わる時期で一年で最も長いお休みに
入ります。季節は乾季を迎え、風が強くなり、空には凧が舞います。
6月の二週目からはデンパサールのアートセンターでアートフェスティバルが
開催されるなど、ローカルの人々にとって、ちょっとしたお楽しみの
季節が始まります。


乾季は雨があまり降らず、照りつける太陽も強く感じられますが、
風が強く吹くため、ビーチ沿い、夕暮れ時は肌寒く感じられます。
常夏のバリ島ですが、気温差で風邪をひくことが多いので、
この時期、日本からいらっしゃる場合は、薄がけを一枚お持ちになると
良いと思います。

facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > 今日はガルンガン祭りです

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について