トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > バリ島らしい光景

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

バリ島らしい光景

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年5月24日

今朝も出勤で海上高速道路を使ったのですが、荷物が乗ったトラックの荷台に
3人の人間が一緒に載っていて、バリ島らしい光景だなぁと思ってしまいました。
高速で走るトラック、しかも荷物の上ですから安定もしていません。
足は裸足、高速道路であることを気にする風でもないようでした。
オートバイも二人乗りなども当たり前、日本のように規制はないんでしょうか?


さて、バリ島らしいなぁと思う景色をこれから度々アップしてみたいと思います。
今日紹介するのは、ビーチをのんびりと散歩する牛です。
180524-1.jpg

のんびりと、どこを目指すでもなく波打ち際を歩いています。
周囲には牛を誘導したり、見張っている人も見当たりません。
牛独自の判断で、あるいは歩きたいからビーチを歩いている、
といった風情です。

ムンジャンガンなら鹿が塩を補給するためにビーチまで降りてくるのを
見たことがあります。あるいはビーチを散歩する犬の姿、お客さん用に
ビーチ散歩のアクティビティーのため、馬が人を乗せて歩いているのを
見たこともありますが、牛は・・・・?
よく空き地などに放牧されている牛がいて、たまに道路にまで顔を出す
ということがあり、車で走っていてギョッとすることはあります。


バリ島では豚は食用として飼われていますが、牛はどうなんでしょうか?
農作業をこなしているようにも見えません。やはり食用なんでしょうか?
囲いもないところで、自由に行動しているかのようなビーチの牛、
ちょっと長閑かな光景でした。




facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > バリ島らしい光景

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について