× 閉じる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > ライステラスに向かってブランコ

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

ライステラスに向かってブランコ

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年5月18日

バリ島の景色を背景に色々な写真を撮影してSNSに投稿されていますが、
最近よく目にするのが高い丘からライステラスに向かってブランコで
漕ぎ出している写真です。
ライステラスで有名なテガララン地域を訪ねてみました。
道路脇にあるルアックコーヒーを販売する施設です。
バリ島ではロブスタとアラビカというコーヒー豆が栽培されており、
その豆を焙煎したコーヒーが人気です。この場所は栽培の様子、伝統的な
手法による焙煎の様子、そして無料でコーヒーが試飲できます。
180518-5.jpg

こういった施設はキンタマーニ地区にもたくさんありますが、最近は
テガラランを訪れる観光客が増えています。
その秘密がこちら、空中ブランコを設置している店が多く、インスタグラマーの
撮影場所となっているのです。
単身で乗る場合は、一回15万ルピア、15回ほどブランコを漕げるそうです。
180518-2.jpg

遠くから見た風景です。
180518-3.jpg

さらに高台にある店では景色代もプラスして倍の料金設定なんだそうです。
コーヒーを見学に来た人も、ついブランコ体験、お客さんの半数は必ず
ブランコを試して見るのだそうです。
180518-4.jpg

自分でブランコを漕ぐというよりは、スタッフに思いっきり背中を押してもらって
揺れるという感じですが、壮大な景色の中に飛び出してゆくのは気持ちが良いでしょうね。
180518_1.jpg


facebook-2.jpg



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > ライステラスに向かってブランコ