トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > もうすぐニュピ

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

もうすぐニュピ

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年3月14日

ヒンドゥー教の新年の始まりに当たるニュピが3月17日(土)にあります。
ニュピとはバリ島で使われているサカ歴の正月にあたり、ニュピ当日は
「外出、労働、灯火の使用、殺生」などが一切禁じられ、一日静かに瞑想し世の中の平和を神に祈る日です。
既にご存知の方も多いと思いますが、ニュピの日は電気の使用も禁止、
ホテルからも一切出来ことができない静寂の日です。
空港も閉鎖されるので、海外からの渡航もお休み。
ホテル内から出ることができないので、プールなどでのんびりと過ごすしかありません。
ニュピの夜にもし、天気がよければ、辺りが真っ暗なので見事な星空を
観察することが出来ると思います。
ニュピの前日はオゴオゴという貼りぼての悪霊を模した人形が島内を練り歩きます。

ニュピを目前にして、年内の災いや災難を見送る前日のオゴオゴのパレードの他、
各地ではムラスティ(ムキース)と呼ばれる神様の御神体を清める行事も行われます。

180314-2.jpg

今朝はバイパスから海上高速道路が交通規制があり、何かと思ったらムラスティの
行列のスタート地点で、式服をきたローカルがいっぱい集まっていました。
180314-3.jpg

行列が動き始めると、道路は大渋滞となります。
180314_1.jpg

ニュピ前日は午後から道路規制が始まります。夕方暗くなると各村が主催するオゴオゴの行進があり、
封鎖される道路も増えるので、ホテルに夜遅くまで戻ることができなくなる恐れがあります。
ニュピ前日の車での外出は控えた方が良いでしょう。
ニュピの翌日の午前中は休業している店やレストランも多いので、観光をするならば午後からの
予定を組んだ方が無難だと思います。


facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > もうすぐニュピ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について