トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > GO-JEKを使って書類を配達

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

GO-JEKを使って書類を配達

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2017年11月23日

バリ島でも緑色のジャケット、ヘルメットのGO-JEKをよく見ると思いますが、
スマホアプリを利用して簡単にいろいろなサービスを受けることができます。
171123-2.jpg

アプリ画面はインドネシア語と英語が使えます。
オートバイでの送迎だけかと思っていましたが、画面を見ても分かる通り
様々なサービスを提供しています。
レストランなどの食事をテイクアウトすることだってできるんですね。
171123-3.jpg


今回利用したのは、「GO-SEND」宅配サービスです。
今までは自分で車を運転して届けていましたが、わざわざクタ地域まで
行く時間と手間を考えたら、お願いした方が楽だと判断しました。
アプリ画面でピックアップしてもらいたい地域、届け先を入力すると
近くに待機しているドライバー、価格が表示されます。
予約ボタンを押すだけ。
ドライバーが今どこを移動しているかが画面に表示されるので、
大体の時間も把握できます。
171123-1.jpg

ドライバーに荷物を手渡して、その場で現金決済。
ガソリン代よりもはるかに安いですよね。
届けた後は、任務を終了しましたとのお知らせもありました。
そしてアンケートで担当したドライバーのコメントを書くようになっており、
ドライバーのサービスの改善に役立てているようです。
今回、初めて利用してみましたが、便利だったのでまた利用してみようと
思いました。すごいスピードで世の中が変わっていますね。

facebook-2.jpg



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > GO-JEKを使って書類を配達

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について