トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > 海上高速道路TOLの本日

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

海上高速道路TOLの本日

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2017年10月27日

10月1日から一斉にプリベイドカードでの支払いに切り替えた海上高速道路TOLですが
施行されてから一ヶ月、やっとシステムが浸透して混乱が少なくなりました。
最初は勝手がわからず、カードを携帯していない車が長時間に渡り停車して
入り口付近の渋滞がすごかったです。
空港へ向かうバイパスとのロータリーで立体交差の工事が始まったので、渋滞を避けるために
ヌサドゥア〜クタ〜サヌール間の移動は上手に海上高速道路TOLを利用して時間短縮を
すると良いと思います。料金は約100円程度なので安いです。

171027-1.jpg

時折、先頭の車がカード支払いができなくて時間がかかっていることがあるので、
いくつかあるゲートのどこがスムーズに通ることができるか、見極めなくてはなりません。
最初の頃は、カードを販売する人が入り口前に待機していましたが、最近は
見かけません。カードを持っていない人に対しては、頑なに現金を受け付けない
体制のようで、ドライバー自ら後ろの車の人にカードを借りたりしているので
時間がかかるのです。

日本のように車にセンサーが反応して自動的にゲートが上がるようにでも慣れば
もっと便利ですね。カードはセンサが反応する位置に腕を伸ばして貼り付けるのですが、
女性にとっては、距離が遠くて思いっきり腕を伸ばさなくてはならず毎回苦労しています。


それでは、皆様、良い週末を!


facebook-2.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > 海上高速道路TOLの本日

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について