トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > 今さら書きます電話の事を 安くて便利なSIMカード

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

今さら書きます電話の事を 安くて便利なSIMカード

カテゴリー:通信・携帯・インターネット 投稿日:2018年7月 2日

誰もがスマートフォンを手にしている昨今。
今回はアスタナへの旅行者の為に、今さらながらSIMの買い方を記しておきたいと思います。
以前どこかで書きましたが、ここアスタナでは街の至る所にフリーWiFiが飛んでいて困る事はないといえばないものの、我らインスタグラマーにとって常時接続常時アップは最重要課題なので、矢張りここではSIMカードが必要というもの。
とはいえ、ここはアスタナおそれるなかれ。
どこのショッピングモール(ここではテーテェーといいます)にいっても携帯ショップが入っています。
やってきたのはBeeline、蜂の色のロゴが目印です。
55-01.jpg


ここでパスポートを提示して「SIM!」といえば、それは難なく購入出来ます。1枚500テンゲ(約170円)。
それに加えて、SIMを使用する為に月々のプランに加入します。
月々のプランといっても日本と違い、永続的に料金が引き落とされる訳ではなく、SIMカードに付随する料金(バランスと呼ばれています)がなくなれば、補填するまで使えなくなるというだけなので、短期の利用でも安心です。
•ネットパケット4GBと通話40分(カザフ、ロシアおよびキルギスのBeeline同士は無料)1,390テンゲ(約460円)
•ネットパケット8GBと通話80分(カザフ、ロシアおよびキルギスのBeeline同士は無料)1,790テンゲ(約600円)
•ネットパケット12GBと通話120分(カザフ、ロシアおよびキルギスのBeeline同士は無料)2,190テンゲ(約730円)
(現在、それぞれのプランにボーナスとして、更にネットパケットが4GB追加されます。)
ネットが使える安いプランで下から順番に並べてみましたが、それぞれ考えられないくらい廉価です。
55-02.jpg


料金は基本的にターミナルから支払います。
空港やショッピングモール、道端などに立っています。24時間煌々と、いつでも彼らは働き者。
SIMの発行会社と電話番号を打ち込んで入金できますが、支払い金額に応じて数パーセントが手数料として差し引かれます。
55-03.jpg


最近気が付いたのですが、BeelineのHP上でもクレジットカードひとつで、電話料金の支払いが出来ます。
www.beeline.kz/ トップページからПополнить счёт(料金の補填)の項目から、電話番号とクレジットカード番号で、直ちに支払いが出来る上に、この場合は手数料が掛かりません。こういう所は非常に進んでいます。
また、同様にトップページからТарифные планы(料金表)からワンクリックでプランの変更が出来ます。
つまり、カフェのWiFiから電話契約さえ行えるという事です。
55-04.jpg


街を歩いていると、急にSIMカード売り場が出ていたりもします。
そもそも出先でSIMが必要になるのかは謎ですが、参考まで。
55-05.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員の秋桜 百合枝が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員
名前:秋桜 百合枝

秋桜 百合枝

アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。 DISQUS ID @disqus_gJj7dbPUsA

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > 今さら書きます電話の事を 安くて便利なSIMカード

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について