トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > 近代建築のみならず 自然エネルギーの最新モスク

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

近代建築のみならず 自然エネルギーの最新モスク

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年5月16日

うっすら気になっていたネット記事。
それによると「C409という道路にモスクが建造中。年内には工事が完了。」
完成イメージ図と共に日付が2017年の11月。

googleで検索をかけても、その道路は出てこないのですが、この程、別の記事に「モスクが完成した。」との情報が出てきました。
早速カメラを持って外に出ます。
相変わらず『googleマップ』には出ないものの『2GIS』にはくだんの『C409』の所在が記されています。
目的地は街の北西、50番のバスに乗り込みます。


バスを降り、歩く道は工事中で、作業員が石畳を置いたり戻したりしています。
彼らの横を通り抜けた向こうに、モスクらしい建物が見えてきます。
50-01.jpg


建物に近づくと、沢山のソーラーパネルが南を向いています。
そういえば読んだ記事には「モスクは独創的な建築であるばかりか、現代的なグリーンテクノロジーを使用しており、エネルギーを著しく節約している〜」等と書いてあったのを思い出しますます。
50-02.jpg
50-03.jpg
50-04.jpg


外周を一周ぐるっと回ったところで、いよいよ中に入ってみましょう。
50-05.jpg


写真を撮ったのがiPhoneでかつ、夕方近くなので黄色っぽいですが、肉眼で見た内装は真っ白で、これ以上ないくらい荘厳な印象を受けます。
端っこに座っていると、ぱらぱらと人が入ったり出たり、或いはお祈りをしています。
私と同じく初めての人なのか、男たちが自撮りしています。
そればかりかウラマー(聖職者)にお願いして、肩を組んで皆で自撮りをしています。無邪気でよい。
50-06.jpg
50-07.jpg


壁にナザルバエフ大統領の名前で書かれたレリーフが掲げてあります。
曰く「モスクーそれは神聖な場所。イスラム教を信奉する者のみならず、宗教を信ずるもの、清き心を持つ者、正義を目指す者、あらゆる人が統一する場所である。」
50-08.jpg
50-09.jpg


厳かな気持ちで家路に就きます。
バスで来たものの、実はイシム側沿いなので時間が許せば歩いてみるものおすすめです。
googoleマップにも登録が出来たので、気になる方はググってみてください。
50-10.jpg


【Рыскельды кажы】
住所:不明=C409沿い
googleマップ:https://goo.gl/maps/Q48xYejnCk62

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員の秋桜 百合枝が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員
名前:秋桜 百合枝

秋桜 百合枝

アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。 DISQUS ID @disqus_gJj7dbPUsA

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > 近代建築のみならず 自然エネルギーの最新モスク

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について