× 閉じる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > 今年もこの日がやってきた 5月9日戦勝記念日

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

今年もこの日がやってきた 5月9日戦勝記念日

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年5月 9日

旧ソ連を構成していた国にとって、大事な祝日である5月9日。
独ソ戦の戦勝を祝うこの日、昨年は街の大通りを封鎖して軍事パレードを行っていたのですが、今年はどうやらアルマティで行われる模様。
とはいえ、催しは行われるというニュースを観て、ゲオルギーリボンを胸に早速外に出ます。
白タクを拾っておじさんと世間話。


こんにちは。今日は広場で催しがあるんですよね?
ああ、何かやる筈だよ。ところでお前は日本人か?日本にはこういう祝日はあるのか?
日本は敗戦国なのでお祝いはないですね、祝日はあるにはありますが。
知ってる知ってる。まあそうだよね。


最後にお互い、祝辞を述べてお別れします。
Монумент "Қазақ Елі" の前には既に多くの人が集まっています。
49-01.jpg
49-02.jpg


ところで、この日行われる催しは『Жаужүрек полк - Бессмертный полк』(日本語では不滅の連隊)といって、独ソ戦(ロシア語では大祖国戦争と呼ばれる)に参加し、命を落とした人達の魂を悼み、反戦を呼びかけるものです。
多くの人が、戦った親族の写真のプラカード、カザフスタン共和国国旗とカーネーションを手に行進の始まりを待っています。
49-03.jpg


会場では戦勝記念日のバッチとリボンを配っています。多めに貰ってメルカリへ。これは嘘。
49-04.jpg


大音量でレフ・レシェンコのジェーニ パベーディが流れ、あちこちで「Ура!」(万歳!)の声が上がります。
49-05.jpg
49-06.jpg
49-07.jpg


行進が始まり、多くの人がスマホで動画や写真を撮ります。
そして自撮りをするカザフっ子多数。撮ってどうする。
赤軍旗とプラカードが並び、自然発生的に皆揃ってカチューシャを歌います。折角なので一緒に歌う。
49-08.jpg


軍服に勲章をつけたおじいさんも遠い目で人びとを眺めます。
49-09.jpg


戦勝国の戦争に関するイベントは、また雰囲気が違います。
博物館前の道端に置いてある戦車や榴弾砲に、上って遊べる子ども達が多いのもこの辺の違いかなと、毎回勉強になります。
49-10.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員の秋桜 百合枝が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員
名前:秋桜 百合枝

秋桜 百合枝

アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。 DISQUS ID @disqus_gJj7dbPUsA

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > 今年もこの日がやってきた 5月9日戦勝記念日