× 閉じる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > アスタナの隠れた観光名所? 威厳と奇抜さに秘められた歴史の数々☆(後編)

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

アスタナの隠れた観光名所? 威厳と奇抜さに秘められた歴史の数々☆(後編)

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年7月 4日

新しい首都アスタナには時に荘厳な、そして時には奇抜な像があちらこちらに点在。隠
れた観光名所の後半は、迫力ある漆黒の闘牛をはじめ、カザフスタンの歴史に迫ります。
 
さあ時代に翻弄されながらも独自文化を築いたカザフの軌跡を紐解いていきましょう☆

20150622Mac.JPG

 
まずご紹介するのは見るからにどう猛そうな闘牛。怒れる牛の上に立つのはトミリスと
いうサカ族王女です。夫をキル族との戦いで亡くし、捕虜となった息子は自殺しました。
 
彼女はこれに屈することなく民衆たちと共に起ち上がり、キル族と勇敢に戦ったのです。
 

20150622N.JPG

 
牛は力強さと安定感、そして不屈さを意味します。また、王女の両脇にはチュルク民族
の象徴でもある二匹のユキヒョウが平和と闘いの双方を現す勇者の剣をくわえています。
 

20150622O.JPG

 
一点を見つめる目力は神がかっていますね。この世のものとは思えない凄みを感じます。
 

20150622P.JPG

 
勇ましさと言えばこの像も負けていません。イシム川沿いにある英雄ケネサル・カスィ
モフは、19世紀半ばの対ロシア反乱を率いたカザフスタン最後のハーン(王)でした。
 

20150622Q.JPG

 
1838年にハーンの復活を要求したケネサルは2万の軍勢をもってロシアに対する反乱を
成し遂げたあと裁判官として法の整備に努めるなど、国家の近代化に尽力したそうです。
 

20150622R.JPG

 
英雄と言えばこちらでは彼らが大集合。独立宮殿の前にある大きな塔「カザク・イェリ・
モニュメント」(独立した1991年を記念して高さも91メートル)の麓に銅像群「統一」
 

20150622S.JPG

 
国立美術館前。沈みゆく陽に対峙する姿に、遊牧騎馬隊としての尊厳が垣間見られます。
 

20150622T.JPG

 
さて次は悲しい歴史のお話し。天に懇願するかのような不思議な像の名は「悲しみの壁」
1930年代初めにスターリンにより引き起こされた大飢饉の犠牲者に捧げられたものです。
 
彼は遊牧民だったカザフ人を、地図上に画一的に引いた線に基づき強制定住させました。
 

20150622U.JPG

 
しかしカザフ人が目にしたのは定住地3番、4番と記された小さな標識の付いた杭が地面
に打たれているだけの土地。「以後自分のことは自分でせよ」との命令を受けたそうです。
 
水もない土地さえ耕そうとしましたが、結局200万人近い人々が飢えで亡くなりました。
 

20150622V.JPG

 
さて最後に紹介する記念碑は祖国防衛者記念広場にある高さ24メートルの記念碑「オ
タン・コルガウシラル」。2001年の大祖国戦争戦勝記念の日に除幕式が行われました。
 

20150622W.JPG

 
麓にゆらめく「永遠の炎」の周りには、いつも沢山の薔薇の花束が手向けられています。
 

20150622Wa.JPG

 
カザフには悲しい表情をした女性を現す記念碑が少なくありませんが、この記念碑は団
結と調和を呼び起こすことを意図しているため中央の母の像は微笑みを浮かべています。
 
母なる祖国が天に向け黄金の杯をうやうやしく掲げる姿は、豊穣への願いを意味します。
 

20150622X.JPG

 
記念碑の右側には大祖国戦争の際の旧ソ連の兵士達、左手にはモンゴル系遊牧民ジュン
ガル人の侵攻に対し果敢に戦った兵士達が、静かな威厳とともに国の歴史を物語ります。
 

20150622Xa.JPG

 
ジュンガルとの戦いは壮絶を極め、多くの者が亡くなりました。しかしこの戦いにより
遊牧民として草原に四分五散していたカザフ人に一体性の意識が芽生えたとのことです。
 

20150622Y.JPG

 
今年はカザフ・ハン国創立550周年。いまあらためて国民の結束が求められています。
 
歴史を紐解くとカザフには沢山の英雄がいました。共通して言えることはカザフ人は国
のために戦った彼らに心から敬意の気持ちを持っていること。とても大切なことですね。

IMG_7659.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

新宮 亜佑

カザフスタン・旧アスタナ特派員の新宮 亜佑が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/旧アスタナ特派員
名前:新宮 亜佑

新宮 亜佑

旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > アスタナの隠れた観光名所? 威厳と奇抜さに秘められた歴史の数々☆(後編)