トップ > アフリカ > マダガスカル > アンズズルベ特派員 > おみやげを買うならこの町、アンブシチャ

マダガスカルマダガスカル/アンズズルベ特派員ブログ

おみやげを買うならこの町、アンブシチャ

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2018年8月26日

どうも、8月になりバカンスを楽しんでいた福長です。以前もお話ししましたが、マダガスカルはお土産のレベルが高い!そこで、お土産を買うのにおすすめなアンブシチャという町をご紹介します!

① どこにあるのアンブシチャ?

首都のアンタナナリボから、タクシーブルースというバスで6時間の場所です。乗り場は cotisse transport anbodivona,Antananarivo というところです!

その道中は、街並みがキレイなアンチラベという大きな町もあるので、途中で休憩しながら来るのがおすすめ。料金は一番高くて1,000円(25,000アリアリ)くらい!

② どんなお土産があるの?

 お土産は町のいろんな所で売っていますが、中心街にあるこのお土産屋が並ぶ通りがおススメ!

DSC_0549.JPG

おススメお土産No.1 寄木細工

アンブシチャのあたりは木材加工が有名!その方法は、木を切り抜き組み合わせる「寄木づくり」です。

日本の絵本でもおなじみの「タンタンtin tin」のシリーズがたくさんあり、職人によってレベルが違うので見比べてみて!

DSC_0554.JPG

写真が汚くてすみませんが、世界地図なんてめちゃカッコいい! 日本と違い、マダガスカルやフランスを中心とした地図なのでおすすめ!値段は1万円(300,000アリアリ)からですが、交渉によっては安くなる!

15-2.JPG

おススメお土産No.2 秘密の箱

アンブシチャの箱は、普通には開かない。なんと、秘密のスイッチを押すと開く仕組み。これはお土産にもってこい!

15-3.jpg

おススメお土産No.3 木彫り

寄木づくりだけではなく、彫る技術もすごく高い!例えば、こんな木彫り!

DSC_0590.JPG

他にも、マダガスカルの風景を彫った木彫りもおすすめ。

15-5.JPG

おすすめ観光スポット

最後に、おすすめ観光スポットのご紹介。この町は職人が実際に彫っている様子などを見学できます!先ほどのせたお土産通りの店の地下や近くでつくっているので、見たいとお願いすると見せてくれます!ぜひチェックしてみては?

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

福長 輝倖

マダガスカル・アンズズルベ特派員の福長 輝倖が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マダガスカルマダガスカル/アンズズルベ特派員
名前:福長 輝倖

福長 輝倖

2017年9月から来マダ。海外で働きたい思いだけで、1年勤めた教師を辞め、マダガスカルの教育委員会で働いています。好きなもの、油分と塩分。走って食べて現地の情報を集めることに奮闘中。アンズズルベという田舎町から、日本と似ているマダガスカルの魅力をお伝えできれば。
個人ブログ:ともかく、うごこう!!
Facebook:福長 輝倖
メール:teruyuki517@gmail.com DISQUS ID @disqus_Md2hxwKKAt

アンズズルベ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンズズルベ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > マダガスカル > アンズズルベ特派員 > おみやげを買うならこの町、アンブシチャ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について