トップ > アフリカ > マダガスカル > アンズズルベ特派員 > 何かを買いたければ、ツェナに行け!

マダガスカルマダガスカル/アンズズルベ特派員ブログ

何かを買いたければ、ツェナに行け!

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年3月12日

「やばい、長袖がない!!!」皆さんはマダガスカルに着いたらこんな気持ちになるかも?!実は、マダガスカルは、高地が多く寒いです。そのためマダガスカル人は、日中暑くても長袖を着ていたりします。
では、どこで服を買えばいいの?? そんな疑問に答えるべく「ツェナ」を今回は紹介します!

1.「ツェナ(TSENA)」ってなに?
 「ツェナ(TSENA)」はマダガスカル語で「市場」を意味しています。小さな町でも、週一回「ツェナ」が開かれます。いえば、日本の定期市ですね。
968ef73f7106a1e08bbdcf34d78dbd8c19a837ad-thumb-730xauto-342480.jpg

2.「ツェナ」で何が買えるのか?
 「ツェナ」では、日本の市場のように、まず食材が買えます!しかも、普段より安く売っているので、旅先のホテルで使ってみるといいかもしれません!

6-2.JPG

続いて、服を買うことが出来ます!服は、だいたい1枚60円(1500アリアリ)で売っています、安すぎる。
6-3.JPG

他にも、USBやマダガスカル対応のコンセントやお皿やなんでも買うことが出来ます!
「行くとこないや」、そんなときには「ツェナ」へ行こう!

3.「ツェナ」でどうやって買えばいいの?

 なんといっても、マダガスカルは基本的にマダガスカル語、使える外国語はフランス語だけです。買い物するにも一苦労。そこで、次の言葉を使えば買い物ができます!

キャプチャ.PNG

 ただし、数字は基本的にマダガスカル語、時々フランス語で言われるので分かりません。しかも、値段はほとんど言い値。なので、「紙に書いてもらいましょう!」

最後に、ツェナの日は、とにかく人が多い!この時は、バッグを切り裂いて中身を盗む泥棒などが出没するので、「バッグは前に持ち、お金はポケットに小銭だけ」を守ってください!

P3080644-thumb-730xauto-342486.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

福長 輝倖

マダガスカル・アンズズルベ特派員の福長 輝倖が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マダガスカルマダガスカル/アンズズルベ特派員
名前:福長 輝倖

福長 輝倖

2017年9月から来マダ。海外で働きたい思いだけで、1年勤めた教師を辞め、マダガスカルの教育委員会で働いています。好きなもの、油分と塩分。走って食べて現地の情報を集めることに奮闘中。アンズズルベという田舎町から、日本と似ているマダガスカルの魅力をお伝えできれば。
個人ブログ:ともかく、うごこう!!
Facebook:福長 輝倖
メール:teruyuki517@gmail.com DISQUS ID @disqus_Md2hxwKKAt

アンズズルベ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンズズルベ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > マダガスカル > アンズズルベ特派員 > 何かを買いたければ、ツェナに行け!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について