トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > 日曜日の定番のアグリツーリズモPranzoのおすすめは"La Rocca Verde"

イタリアイタリア/アンコーナ特派員ブログ

日曜日の定番のアグリツーリズモPranzoのおすすめは"La Rocca Verde"

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年5月30日

1.jpg

みなさん、こんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(にわあつこ)です。
イタリアの週末は日本とちょっと違います。なんといっても常に家族単位。家族でいること、カップルでいることが基本です。
お友達同士だけで食事に行くことももちろんありますが、その回数よりも多く家族と一緒にいるのではないでしょうか。
そしてよく友達の家族同士や、カップル同士で外食を楽しみます。
今回はアンコーナ県内にあるアグリツーリズモでの素敵なランチをご紹介しますね。
アグリツーリズモとは提供する食材の多くを自家製を使わなければいけなく、その規定もかなり厳しくあります。
アンコーナ県内にもいくつかかのアグリツーリズモがあり、土日は家族やグループでごった返します。
最初の写真は、このアグリツーリズモに行く途中で撮ったもの。素晴らしい景色ですよね。

看板もこんな感じです。晴天に恵まれて気持ちいい!
2.jpg

敷地もとても広く放し飼いの犬が戯れていたり、こんな素敵な馬の姿も。
子供たちが遊べる場所もあるらしく、お子さんのいる家族も利用しやすく人気なのでしょう。
そう、イタリアの食事はとにかく長い。2~3時間はゆうにかかります。なので、子供たちは退屈してしまうのです。お店選びの際に、子供が遊べる場所があるかどうかは、ここでは結構大事なポイントになります。
3 (2).jpg

メニューは、Menu Fisso(固定されたメニュー)というもので、二種類のみ。
飲み物は含まず、前菜、二種のプリモ、一種のセコンド、デザート・コーヒーで、一人30ユーロ。セコンドが二種になると35ユーロになります。

3.jpg
Menu Fissoの場合、みんなが同じものをいただくので、出てくるタイミングもすべて同じになります。
大体同じ頃に食べ始め、前菜、プリモ、セコンドと同じペースで進んでいかせることで、キッチンへの負担と、またカメリエーレ(店員)への負担も少なくなります。

それもそのはず、、広いんです。
部屋.jpg
これはほんの一部。おそらく、客席全体はこの3~4倍はあるのではないでしょうか。そんな店ですが、給仕する店員さんはたった数人。日本みたいにきめ細かいサービスは期待できません。
ですが、このLa Rocca Verdeさんは値段の高さも納得の迅速なサービスで、いつも「いらいら」しっぱなしの私も満足でした♡

さて、お待ちかねのランチメニューなのですが、とにかく前菜だけですごい量。
前菜とパンだけで胃袋120パーセントに達しまた。
4.jpg
生ハムとチーズの盛り合わせ。マルケ州の特産のチャウスコロ(やわらかいサラミ)など数種類。
ちなみにこれ、2~3人盛。

前2.jpg
大麦のサラダと、ひよこ豆のフムス


前3.jpg
たまねぎのクリーム

前6.jpg
ポレンタとラグー

前5.jpg
トリッパの煮込み(牛の2番目の胃・もつ)

前4.jpg
パスタのトリュフソース和え 

どうでしょう?もうおなかいっぱいですよね? もちろんパンも一緒にいただけます。

そしてお次はパスタ2種。ぱすた2.jpg
タリアテッレとラグーロッソ。日本的に言うとミートソースですね。シンプルですがおいしい!

ぱすた.jpg
カルチョーフィ(朝鮮アザミ)のパッサテッリ。朝鮮アザミはイタリアではよく食べられるお野菜。私もこちらに来てから大好きになった野菜です。

ここまでで2時間ほどが経ったでしょうか...。
本当は一種類しかいただけませんが、特別に二種類にしてくれました。お値段一緒で。

不利っと.jpg
お肉や野菜のフリット。これはサクサクに揚がっていてアツアツ。今まで食べた中でも一二を争うおいしさでした。

豚肉.jpg
豚肉のグリル。皮もぱりぱりです。が、さすがにこれは全く食べれずドギーバッグにしてもらいました。

やっとでお料理も終わり、最後はデザート。
デザートはどれだけおなかがいっぱいでも抜くことができないのがイタリア流。

IMG_20180408_152622.jpg
ピスタッチオクリームのパンナコッタ。

IMG_20180408_155723.jpg
締めはもちろんエスプレッソ。

お料理の量はもちろん、美味しさやサービスの良さも合格点!
というのも、なかなか外食で感動ができるようなお食事やサービスに出会うことが少ないのです。
日本での高い水準に慣れてしまっているからでしょうね。

このお店はイタリア的でもあるし、価格は安くないですが満足感はかなり高いので、ぜひぜひ皆さんにはお勧めしたいと思います。
予約必須。大きなお店ですが早めにご連絡ください!

では、素敵な夕べをお過ごしください。
Buona Serata.

***********************************************
店名: La Rocca Verde
所在地: Via Piantate Lunghe, 76 Fraz.Candia Ancona AN 60131
Tel: 071 2906183
営業時間:金曜・土曜 夜のみ  日曜日と祝日 ランチのみ 
http://www.laroccaverde.it/index.php

 

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員の丹羽 淳子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/アンコーナ特派員
名前:丹羽 淳子

丹羽 淳子

イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

アンコーナ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

アンコーナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンコーナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > 日曜日の定番のアグリツーリズモPranzoのおすすめは"La Rocca Verde"

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について