× 閉じる

トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > レース観戦では水分補給をしっかりと

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員ブログ

レース観戦では水分補給をしっかりと

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 天気・気候・気温 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年1月20日

オーストラリアでの猛暑といえば35℃以上。 この暑さは例年よりも早く11月にやってきました。 そして12月には海も夏の色に↓(夏の初めは海水はまだまだ冷たいです) RUN_0141.JPG

オーストラリア大陸は日本の21倍と広い!北側に(地図で見た時に上部に)位置するダーウィンは赤道の影響を受けているために冬でも暑く、また蒸し暑いのが特徴。 そして南下すればするほど乾燥地帯となるため生活をする人々は沿岸へと集まります。その代表的な州が、南オーストラリア。 市内から少し離れるとこんな風景に。夏はかなり乾燥します。↓

DSC_6199.JPG

私が日本にいた1月半ばからまたまた異常な暑さとなりました。 こちらで生まれ育った友人によればこんな暑さは昔からあったとのこと。ただ、今は日差しが強いため夜半になっても暑さが落ち着かないのが今の夏の特徴だそうです。そう言われてみると確かに日陰に入っても、陽が沈んでも暑いのです。 この暑さの中、現在市内アデレードを中心に開催されているイベントがロード自転車のプロレースの一つツァーダウンアンダー。 南半球ではもっとも大きなレース。そして1月開催ということでヨーロッパ各地で開催されているプロレースのスタートを切ります。

↓選手たちの緊張が伝わってきそうなスタートの瞬間、炎天下ということを忘れてしまいそうです

CEL_5723.jpg

北半球が冬のため寒いところから遠征してきた選手たちも多く、今年は特に灼熱の中での過酷なレースとなっています。

↓レース前、日焼け止めを塗る選手たち CEL_1444.jpg

↓帽子を被って観戦する人も目立ちます↓

CEL_5732.jpg

観戦するほうにとってもこの暑さは不快なもの、暑さを凌ぎながら楽しむポイントを紹介しましょう。

●日焼け止めは必ず!大きなイベントでは(インフォメーションブースなどで)無料の日焼け止めを用意していることがほとんどです。

●なるべく木陰もしくは帽子を被るなどで頭への直射日光を避けましょう

●日本の夏と比べても乾燥しています。水分補給はしっかりと。一度に取る必要はなく、回数を分けて取るようにしましょう。

●夜も気温が下がらず寝付けない時は日中に少しでも休憩を 衣類で調節ができる冬と違い夏は暑さの調節が難しいです。また思っているよりも早くに脱水状態になりやすいので普段よりも意識的に水分補給をすることをお勧めします。

ツァーダウンアンダー明日の最終日は市内クリテリウム。観戦中の暑さ対策、水分補給をお忘れなく。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員のさくら 麻美が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員
名前:さくら 麻美

さくら 麻美

豪州で英語学校終了後、フォトグラフを学ぶ。現在は日本への情報発信や地元でのスポーツイベントでフォトグラファーとして活動中。南オーストラリアそしてアデレードのよさを日本の皆さんに伝えようとカメラを持って日々奮闘中。2018年後半から新たに個人向けの旅行プランニングをスタートさせる予定。南オーストラリア州のことならお任せください。 写真のページはこちら
ご連絡はこちら DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

アデレード特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

アデレードを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アデレード特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > レース観戦では水分補給をしっかりと